こんにちは、久川和人です。

ネットビジネスでは、商品やサービス、メールマガジンの申し込み、ブログの読者とのメールでのやり取り、メルマガの配信など、様々な場面でメールアドレスが必要になります。

これらを一つのメールアドレスで行うと、大事なメールを見落としてしまう恐れがあります。

今回紹介する「Gmail」は、無料で何個でもメールアドレスを作成することができるので、用途の応じて複数のメールアドレスを作成していきましょう。

 Gmailアドレスは、Googleアカウントとして作成され、Googleサービスを利用することができます。
Googleアカウントは、Gmailアドレス、YouTube、Googleマップ、Googleアナリティクスなどで利用できます。

Gmailアドレス(Googleアカウント)の作成方法

まずは、以下のリンクをクリックして「Gmail公式サイト」にアクセスします。
Gmail公式サイト

■公式サイトが表示されるので、トップページの右上の、「アカウントを作成」をクリックします。
ログイン

■Googleアカウントの作成画面が表示されます。
Gmailアカウント作成画面

画面の右側の必要事項を入力していきます。

1.名前の入力(必須項目)
メールを送信した際に、表示される名前です。
氏名入力
日本語、ローマ字、記号などを入力できます。本名を入力する必要はありません。いつでも変更することが可能なので、とりあえず何でもよいので入力しましょう。

2.ユーザー名を選択(必須項目)
希望するメールアドレスを入力します。
メールアドレス入力
6~30文字。半角英数、数字、ピリオドが入力できます。

既に利用されていたり、登録できないユーザー名(メールアドレス)を入力すると、以下のようなメッセージが表示されます。別なユーザー名を入力してください。
使用できないメールアドレス
既に使用されているメールアドレス

3.パスワードを作成(必須項目)
パスワードを入力します。
パスワード入力
8文字以上、半角英数、数字、記号が入力できます。

4.入力が終わったら、【次へ】をクリックします。
次へボタン

5.電話番号の確認画面が表示されます。電話番号を入力し、【次へ】をクリックします。
電話番号を入力

6.確認コードを入力し、【確認】をクリックします。
確認コードを入力
※固定電話やSMSを受け取れない電話の場合は、【代わりに音声通話を使用】をクリックし、音声にて確認コードを聞きます。

7.各種情報の入力画面が表示されます。
入力画面

8.【電話番号】および、【再設定用のメールアドレス】
【電話番号】、【再設定用のメールアドレス】を入力します。これらを入力すると、メールアドレス、パスワードがわかっても、【電話番号認証】や【再設定用メールアドレスの入力】が必要になるため、セキュリティ強化に役立ちます。
セキュリティ強化

9.生年月日(必須項目)
生年月日を入力します。
生年月日入力
正確な生年月日である必要はありません。ただし、13歳以上にしないと年齢制限に引っ掛かります。

10.性別(必須項目)
性別を選択します。
性別
必須項目ですが、「指定しない」を選択することができます。

11.プライバシーと利用規約
プライバシーと利用規約が表示されます。
プライバシーポリシー
下にスクロール、または、「v」をクリックし、一番下にある「同意します」をクリックします。

12.Gmailの説明が表示されます。【次へ】をクリックし画面を進めるか、右上の「×」ボタンをクリックします。
Gmail説明

13.登録完了
【次へ】をクリックしていくと、次の画面が表示されて利用可能になります。
Gmailへ移動

14.「Gmailに移動」をクリックすると、メール一覧が表示されます。
メール一覧

Gmailアドレス(Googleアカウント)の追加方法

■「Gmail一覧」をクリックして、メール一覧を表示します。
メール一覧
①右上のアイコンをクリックします。
②「アカウントを作成」をクリックします。

■ログイン画面が表示されます。
ログイン画面
「その他の設定」をクリックします。

■以下のようなメニューが表示されます。
アカウント作成
「アカウントを作成」をクリックします。

■Googleアカウントの作成画面が表示されます。
Gmailアカウント作成画面
新規作成したときと同じように、必要事項を入力して、Gmailアドレス(Googleアカウント)を作成します。

同じ手順で、複数のGmailアドレスの作成ができます。

Gmailアドレス(Googleアカウント)の切り替え方法

■「Gmail一覧」をクリックして、メール一覧を表示します。
メール一覧
①右上のアイコンをクリックします。
②表示したいGmailアドレスをクリックします。

■新しいタブが開き、選択したGmailアドレスのメール一覧が表示されます。
メール一覧

まとめ

Gmailアドレス(Googleアカウント)の登録方法について説明しました。

Googleアカウントがないと、GoogleアドセンスやYouTube、GoogleアナリティクスなどのGoogleサービスが利用できません。

GoogleアカウントはGmailアドレス以外のメールアドレスでも作成は可能ですが、Gmailアドレスを作成するとGmailアドレスがそのままGoogleアカウントにもなるので管理するのが楽です。

ネットビジネスを行う場合は、早めにGmailアドレスの作成をしておいてくださいね。

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事