SEO対策

こんにちは、久川和人です。

ブログのタイトルや見出しなどを考えるときに、よく検索されるキーワードを盛り込むと検索されやすくなります。それはSEO対策にもなります。

そのためにグーグルなどの検索エンジンの検索キーワードボリュームを調べるには、『Ubersuggest(ウーバーサジェスト)』というサイトがあります。

しかし、『Ubersuggest』の無料プランだと検索回数に上限があり、制限がかかるようになってしまいました。でも、Ubersuggestの一部機能を無制限で利用する方法があります。

それは、グーグルクローム(Google Chrome)拡張機能として『Ubersuggest拡張機能』を使うという方法です。

今回は、検索ボリュームが一目でわかる『Ubersuggest拡張機能』の使い方についてお話していきます。

『Ubersuggest 拡張機能』のインストール方法

『Ubersuggest拡張機能』をインストールするには、ブラウザーとしてグーグルクロームを使う必要があります。グーグルクロームをインストールしていない場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

1.グーグルクロームがインストールされている場合は、グーグルクロームにて以下のURLにアクセスします。

https://chrome.google.com/webstore/detail/ubersuggest/nmpgaoofmjlimabncmnmnopjabbflegf?hl=ja

2.chromeウェブストアのUbersuggestが表示されたら、【Chromeに追加】をクリックします。

Chrome拡張機能

3.確認画面が表示されたら、【拡張機能を追加】をクリックします。

確認画面

これで『Ubersuggest拡張機能』のインストールは完了です。

『Ubersuggest拡張機能』の使い方

グーグルクロームで検索したいキーワードで検索します。

検索

例えば、『ダイエット』で検索すると、検索窓の横に以下の数値が表示されます。
※ただし、検索ボリュームが少ないと表示されない場合があります。

検索結果

  • 月間検索数:月間検索ボリューム
  • 平均CPC:検索連動型広告のクリック単価の平均

さらに、検索窓の右にある【全て見る】をクリックすると、詳細の情報も見ることができます。

全て見る

  • 検索ボリューム:月間検索数
  • SEO難易度:検索上位表示の難易度
  • 有料難易度:検索連動型広告の競争の激しさ
  • クリック単価:検索連動型広告のクリック単価の平均

検索結果の右側には、10個のキーワード、トラフィックなどが表示されます。

検索ボリューム

  • VOL:月間検索数
  • CPC:検索連動型広告のクリック単価の平均
  • SD:検索上位表示の難易度

一番下の検索キーワード一覧にも、キーワードごとの数値が表示されます。

検索キーワード一覧

おわりに

今回は、グーグルクローム拡張機能である『Ubersuggest拡張機能』のインストール方法と使い方についてお話しました。

『Ubersuggest拡張機能』を使って数値を見た際、基本的には、SEO難易度(SD)が低いキーワードの方が上位表示されやすくなります。

ブログのキーワードを見つける際に参考にしてみてくださいね。

 

好きをお金にするマニュアルプレゼント中♪
久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事