こんにちは、久川和人です。

読者さんから、「WordPressで絵文字を使う方法について」のお問い合わせがありました。

絵文字はSNSなどでよく使われています。

絵文字とはこんな形の文字

🖌❤😃👩‍⚕️🎺

WordPressはバージョン4.2以降であれば、絵文字を使うことができます。

今回は簡単に利用できる、WordPressで絵文字を使う方法のまとめについてお話してきます。

WordPressで絵文字を簡単に利用する方法

WordPressで絵文字を利用する方法はいくつかあるのですが、簡単な方法として、つぎの3があります。

  • Webサイトを利用する
  • Windows10の日本語入力ソフトを利用する
  • プラグインを利用する

それぞれの方法の特徴は次のとおりです。

Webサイトを利用する

インターネット上には絵文字一覧が表示されているWebサイトがあります。

このWebサイトにある絵文字をコピーして、絵文字を表示させたい場所に貼り付けるだけで利用することができます。

こちらも、プラグインをインストールする必要はありません。ただ、Webサイトで絵文字の一覧を見ることができるので便利ですが、絵文字が2,000種類近くあるので、Webページが表示されるのに時間がかる場合があります。

ただ、つぎに紹介するWindows側の設定やプラグインの導入が不要で、簡単に利用できるので、絵文字をあまり利用しない場合はこの方法がおすすめな方法です。

Windows10の日本語入力ソフトを利用する

Windows10には日本語入力ソフトとして、「Microsoft IME(以降、IMEと記載)」がインストールされています。

このIMEのタッチキーボードボタンを使うと、簡単に絵文字を入力させることができます。

プラグインなどをインストールする必要がないので、プラグインの不具合による問題が発生しないこと、プラグインの導入を少しでも減らしたい、入れたくない場合におすすめです。

なお、Windows8、Windows7のIMEでも利用することはできます。

プラグインを利用する

WordPressにプラグインをインストールして、投稿や固定ページの編集画面から絵文字を挿入することができます。

プラグインをインストールする必要はありますが、投稿や固定ページのメニューから絵文字の一覧を選ぶことができるので、頻繁に絵文字を使いたい場合は便利です。

ただし、他の投稿や固定ページを便利にするプラグインなどとの競合が発生し、不具合が起こる場合もありますので、注意が必要です。

Webサイトを利用する

インターネット上には、絵文字の一覧が表示されているWebサイトがいくつかありますが、比較的Webサイトの表示が早い、emojirepo.comの利用方法を説明いたします。

emojirepo.comにアクセスします。
emojirepo.com

画面を下にスクロールして、【貼り付けたい絵文字】をクリックします。
絵文字をクリック

クリックすると、クリックボードにコピーされます。つぎにWordPressの投稿や固定ページの挿入したい場所にカーソルを合わせます(このときはビジュアルエディターを利用します)。
絵文字を挿入したい場所
キーボードの【Cntrol】+【v】(【Control】キーを押しながら、【v】キーを押す)で貼り付けます。
絵文字を挿入

Windows10の日本語入力ソフトを利用する

Windows10の日本語入力ソフト(IME)を利用する方法を説明いたします。

「タッチキーボードボタン」を表示

デスクトップの一番下にあるタスクバーにマウスのカーソルを合わせます(タスクバーを左・上・右へ移動している場合は、移動したタスクバーにマウスのカーソルを合わせます)。
タスクバー

①マウスを【右クリック
②【タッチキーボードボタンを表示】をクリック。
タッチキーボードボタンを表示

タスクバーにタッチキーボードボタンが表示されます。
タッチキーボードボタンを表示

絵文字を挿入

つぎの絵文字を挿入します。投稿や固定ページの挿入したい場所にカーソルを合わせます(このときはビジュアルエディターを利用します)。
絵文字を挿入したい場所

タスクバーにある【タッチキーボードボタン】をクリックします。
タッチキーボードボタンを表示

絵文字ボタン】をクリックします。
絵文字ボタンをクリック

挿入したい絵文字】をクリックします。
絵文字を選択

絵文字が挿入されます。
絵文字を挿入

プラグインを利用する

プラグインを利用する方法を説明いたします。プラグインは投稿や固定ページで簡単に使える、「Native Emoji」を利用します。

「Native Emoji」のインストール

WordPress管理画面の左メニューの【プラグイン】⇒【新規追加】をクリックします。
プラグイン新規追加

①右上のキーワードに【native emoji】と入力し、
②Native Emojiを確認し、【今すぐインストール】をクリックします。
Native Emojiインストール

有効化】をクリックします。

つぎにNative Emojiを使えるように設定します。WordPress管理画面の左メニューの【設定】⇒【Native Emoji】をクリックします。
Native Emoji設定

Admin editorの【Enable】のチェックを入れます。
Enableにチェック

画面を下にスクロールして、【変更を保存】をクリックします。
変更を保存

投稿や固定ページに【絵文字アイコン】が表示されます。
絵文字アイコン

絵文字の挿入

つぎの絵文字を挿入します。投稿や固定ページの挿入したい場所にカーソルを合わせます(このときはビジュアルエディターを利用します)。
絵文字を挿入したい場所

①【絵文字アイコン】をクリックし、
②【挿入したい絵文字】をクリックします。
絵文字一覧

絵文字が挿入されます。
絵文字を挿入

まとめ

今回は、WordPressで絵文字を使う方法を説明いたしました。

絵文字を使う方法は、つぎのとおりです。

  • Webサイトを利用する
  • Windows10の日本語入力ソフトを利用する
  • プラグインを利用する

ポイントをまとめました。

ポイント
  • 絵文字の利用頻度が少ない場合、プラグインをインストールしたくない場合
    ⇒Webサイトを利用する。Windows10の日本語ソフトを利用する。
  • 絵文字の利用頻度が多い場合、絵文字が簡単に利用したい場合
    ⇒プラグインを利用する。

絵文字を挿入した際は、正しく表示できるかどうか、投稿や固定ページのプレビューで確認し、記事を公開した後は、パソコンやスマートフォンのブラウザから必ず確認をしてくださいね。

 

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事