こんにちは、久川和人です。

エックスサーバーでドメイン設定時にSSL化をしようとすると【無料独自SSLの設定に失敗しました】と表示されることがあります。

このような画面です。
SSL化失敗

SSLの設定に失敗したと表示されても別の方法で簡単にSSL化できます。

今回は、エックスサーバーでドメイン設定時にSSL化に失敗した時の対処法についてお話していきます。

※なお、すでにブログを構築していてSSL化したい場合はこちらの記事をご覧ください。
WordPressをSSL化(https)にする方法のまとめ(エックスサーバー編)

SSL化の方法

【無料独自SSLの設定に失敗しました】と表示された際のSSL化の方法は次のとおりです。

①エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスします。
エックスサーバーのサーバーパネルにアクセスする

②サーバーIDとパスワードを入力し、ログインをクリック。
サーバーパネルにログイン

③ドメイン欄のSSL設定をクリック。
SSL化設定をクリック

④ドメイン選択画面が表示されます。SSL化したいドメインの右にある選択するをクリック。
SSL化するドメインを選択

独自SSL設定の追加をクリック。
独自SSL設定の追加をクリック

独自SSL設定を追加する(確定)をクリック。「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」のチェックは不要です。
独自SSL設定を追加するをクリック

⑦このような表示がでます。反映までに最大1時間程度かかるので、しばらく待ちます。20分~1時間程度たったら、SSL設定の一覧をクリック。
SSL設定

⑧無料独自SSL一覧に、SSL用アドレス(https://ドメイン名/)が表示されます。このURLをクリック。
無料独自SSL

あなたのブログが表示されれば、SSL化は完了です。

※SSL化が終わっていない場合は、つぎのような表示が出ます。
アクセスできない

なお、僕がSSLしたときは、20分ぐらいで反映されました。

エックスサーバーでの設定は以上になりますので、サーバーパネルは閉じても大丈夫です。

まとめ

今回は、エックスサーバーでドメイン設定時にSSL化に失敗した時の対処法についてお話ししました。

SSL化に数十分ほどかかりますが、あっさりとSSL化できたかと思います。

エラーが出てしまうと、どうしたらいいのかわからなくなってしまうこともありますが、対処法はありますので躊躇せずワードプレス構築を進めていっていただけたらと思います。

 

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事