鬱を旅するエンジニアの久川和人です。

海外でワードプレスを利用しようとした方から、『ワードプレス管理画面にアクセスできない』とのお問い合わせがありました。

最近は、海外からの不正アクセスが多くなっています。その対策のため、エックスサーバーなどの主要なレンタルサーバーでは、初期設定のままだとワードプレス管理画面にアクセスすることができません。

これは、海外からのIPアドレスからワードプレス管理画面にアクセスできないようにしているのです。

そうすると、不正アクセス対策には有効なのですが、自分が海外に行ったときにワードプレス管理画面にアクセスできず、ログインができない状態にもなります。

今回はその解決策として、海外からワードプレス管理画面にログインできないときの対処法についてお話していきます。

海外からワードプレス管理画面にログインする方法

海外からワードプレス管理画面にログインするための簡単な方法としては、つぎの2つがあります。

  1. レンタルサーバーの設定変更
  2. 海外VPNの利用

それぞれの方法を説明します。

1.レンタルサーバーの設定変更

ワードプレス管理画面にアクセスするときのみ、海外からのアクセスを許可する方法です。ワードプレス管理画面のアクセスを終了した後は、再び、海外からのアクセスを不可にします。

ここでは、エックスサーバーを例にして説明いたします。

1.エックスサーバーの管理画面にログインします。ログインしたら、【サーバー管理】をクリックします。
サーバーパネルにログイン

2.WordPressの【WordPressセキュリティ設定】をクリックします。
セキュリティ設定

3.ワードプレスにアクセスしたいドメイン名の【選択する】をクリックします。
ドメイン選択

4.ダッシュボード アクセス制限の【OFFにする】をクリックします。
海外アクセスを許可する

5.【戻る】をクリックします。
戻るをクリック

設定後はすぐに、海外からのワードプレス管理画面のログインが可能になります。

ワードプレス管理画面のアクセスを終了した後は、2か所の設定をONにします。一つは、ダッシュアクセス制限の【ONにする】をクリックします。
ONをクリック

二つは、画面を下にスクロールして、REST API アクセス制限の【ONにする】をクリックします。
ONをクリック

海外からのアクセスを許可すると、セキュリティが不安な場合

海外からのアクセスを許可すると、セキュリティが不安な場合は、『SiteGuard』というセキュリティ関連のプラグインを導入します。

SiteGuardは、以下のようなことができます。

  • ワードプレス管理画面にログインするためのURLの変更
  • ログイン時に日本語を入力するように変更

とくに、ログイン時に日本語を入力するように変更させると、日本語入力できないパソコンからのアクセスが防げます。

日本語入力するとはつぎのようなイメージです。
画像認証

これだけでも、不正アクセスが難しくなります。

SiteGuardのインストールや設定方についてはこちらの記事をご覧くださいね。

 

2.海外VPNの利用

VPNとは『Virtual Private Network』の略で、仮想専用線と呼ばれています。

海外VPNを利用して日本にあるサーバー経由で、ワードプレス管理画面にアクセスする方法です。この場合は、ワードプレス管理画面は日本にあるサーバーからアクセスするため、エックスサーバーの設定を変更しなくてもアクセスが可能です。

海外VPNの基本的な接続方法としては、
①契約後、ソフトをダウンロード。
②接続する際に、ソフトを起動して、「日本」を選択する。
③日本国内のサーバー経由でインターネットができる。

海外VPNには、無料・有料のものがあります。ただ、無料のものは、日本にサーバーがなかったり、速度が遅かったり、セキュリティに不安があるなど、あまりお勧めできません。

そのため、費用は掛かりますが、有料の海外VPNを紹介します。

ExpressVPN

https://www.expressvpn.com/jp

VPNの速度が速く、セキュリティ対策が万全な、信頼性の高いVPN。

セカイVPN

https://www.interlink.or.jp/service/sekaivpn/ 

日本企業(インターリンク社)が運営しているサービスです。そのため、困ったことがあっても日本語で問い合わせもでき、マニュアルが日本語でわかりやすく書かれています。

まとめ

今回は、海外からワードプレス管理画面にログインできないときの対処法についてお話しました。

海外からワードプレス管理画面にログインできない場合の対応策としては、つぎのような方法があります。

  1. レンタルサーバーの設定変更
  2. 海外VPNの利用

レンタルサーバーの設定変更などでセキュリティに不安がある場合は、プラグイン『SiteGuard』を導入するとセキュリティが高まります。

どちらがいいかというと、

■海外からの接続が短期な場合やレンタルサーバーの設定変更が手間ではない場合:『①レンタルサーバーの設定変更』とプラグインの『SiteGuard』を導入

■海外からの接続を頻繁に行う、レンタルサーバーの設定変更が手間という場合:『②海外VPNの利用』

となります。

海外からワードプレス管理画面にアクセスする場合は、参考にしてみてくださいね。

 

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事