こんにちは、久川和人です。

WordPress(ワードプレス)で記事を書いたり、ブログの画面を変更したり、各種設定などを行うには、WordPressの管理画面(ダッシュボードともいいます)にログインする必要があります。

WordPressインストール直後やプラグインのインストール、WordPressの設定変更などを行うと、管理画面にログインできなくなることがあります。

WordPress管理画面にログインできないと、ブログの更新もできなくなり困りますよね。

そこで今回は、WordPress管理画面のログイン・ログアウト方法とログインできない場合の対処方法についてお話していきます。

この記事に書いてある手順どおりに実施すれば、ログインできない場合でも対処は可能です。落ち着いて実施してみてください。

WordPress管理画面のログイン方法

1.WordPress管理画面にアクセスする

WordPress管理画面(ダッシュボード)にログインするには、以下のURLにアクセスします。ただし、セキュリティ対策のプラグインなどでURLが変更されている場合もあります。
http://ドメイン名/wp-login.php
または、
http://ドメイン名/wp-admin/
ただし、WordPressを特定のフォルダにインストールした場合は、以下のURLになります。
http://ドメイン名/WordPressをインストールしたフォルダ/wp-login.php
または、
http://ドメイン名/WordPressをインストールしたフォルダ/wp-admin/

※SSL化している場合は、”http://” を ”https://” に置き換えてもアクセスできます。

WordPress管理画面にアクセスすると、以下のような画面が表示されます。
WordPressログイン画面

2.ユーザー名とパスワードを入力しログイン

次に、ユーザー名、パスワードを入力し、WordPress管理画面にログインします。

ユーザー名(または、メールアドレス)を入力
パスワードを入力
③ログイン状態を保存したい場合はチェック
④【ログイン】をクリック
WordPressログイン画面

ログインできると、WordPress管理画面(ダッシュボード)が表示されます。
ダッシュボード

WordPress管理画面のログアウト方法

WordPress管理画面をログアウトする方法は、
①WordPress管理画面の右上の【こんにちは、○○〇さん】と表示されている部分にマウスのカーソルを合わせます(〇〇〇はユーザー名)
②【ログアウト】をクリック
ログアウト方法

ログアウトすると、WordPressのログイン画面が表示されます。
WordPressログイン画面

ログインできない場合の対処方法

ログインできない場合の対処方法をいくつか紹介します。

■ユーザー名やパスワードがわからない場合
 ⇒パスワードの再設定

■WordPressのログイン画面が表示されない場合(Not Foundが表示される)
 ・WordPressの一般設定を変更した後や、特に何も設定していない場合
  ⇒wp-config.phpファイルの修正
 ・プラグインのインストール、アップデート後
  ⇒プラグインの削除
 ・WordPressテーマのアップデートや、CSS・PHPなどの設定変更後
  ⇒テーマの再アップロード

対処方法では、エックスサーバーのファイルマネージャを使用して説明していますが、FTPクライアントソフト(FileZillaなど)を使用することも可能です。

ユーザー名やパスワードがわからない場合

ユーザー名やパスワードがわからない場合は、WordPressログイン画面にある【パスワードをお忘れですか?】をクリックします。
パスワードをお忘れですか?

ユーザー名またはメールアドレスを入力する画面が表示されます。
ユーザー名またはメールアドレスを入力、
②【新しいパスワードを取得】をクリック
パスワード再発行画面

ユーザー名またはメールアドレスが正しければ、以下のような画面が表示されます。
パスワード再発行

登録してあるメールアドレスを確認すると、以下のようなメールが届きます。
メール確認

メール本文を開くと、ユーザー名が確認できます。パスワードを変更する場合は、URLをクリックします。
パスワード再設定画面を開く

パスワードの再設定画面が表示されます。新しいパスワードがあらかじめ入っていますが、あなたの好きなパスワードを入力し直すことが可能です。
新規パスワードを入力、
②【パスワードをリセット】をクリック
新しいパスワードを入力

パスワードが変更されると、以下の画面が表示されます。【ログイン】をクリックします。
パスワードリセット

WordPressログイン画面が表示されます。再度、ユーザー名またはメールアドレス、変更したパスワードを入力し、ログインします。
WordPressログイン画面

WordPressのログイン画面が表示されない場合(Not Foundが表示される場合)

WordPressのログイン画面が表示されず、以下の画面のように「ページが見つかりません(Not Found)」といった画面が表示された場合は、URLを確認します。
Not Found

URLが正しい場合は、以下のように入力し、ドメイン名の後に、”/wp-admin/”と入力します。

http://ドメイン名/wp-admin/

WordPressを特定のフォルダにインストールした場合は、以下のように入力します。

http://ドメイン名/WordPressをインストールしたフォルダ/wp-admin/

それでも、WordPressのログイン画面が表示されない場合は、以下の順番に試してみてください。

1.wp-config.phpファイルを編集

wp-config.phpファイルを編集します。エックスサーバーの場合の手順を説明します。

インフォパネル(https://www.xserver.ne.jp/login_info.php)にアクセスします。アクセスしたら、FTPユーザーIDFTPパスワードを入力し、【ログイン】をクリックします。
ファイルマネージャにログイン
※FTPユーザーIDとFTPパスワードは、サーバーID/パスワードと同じです。

ログインしたら、ログインできないドメイン名をクリックします。

WebFTP

public_html】をクリックします。
public_htmlをクリック

①【wp-config.php】にチェックを入れ、
②【編集】をクリックします。
wp-config.php選択

wp-config.phpファイルの内容が表示されます。ファイルの一番最後に、以下の内容を記述します。
define(‘RELOCATE’, true);

wp-config.phpファイルに記述すると、つぎの画面にようになります。内容を確認し、【保存する】をクリックします。
wp-config.php確認

再度、以下のように入力し、ドメイン名の後に、”/wp-admin/”と入力します。

http://ドメイン名/wp-admin/

WordPressを特定のフォルダにインストールした場合は、以下のように入力します。

http://ドメイン名/WordPressをインストールしたフォルダ/wp-admin/

WordPressのログイン画面が表示されるか確認します。
WordPressログイン画面

それでも、ログインできない場合は、プラグインを無効化します。

2.プラグインの無効化

プラグインをインストールしたり、アップデートすると、WordPressの管理画面にログインできない場合があります。

そのため、プラグインがインストールされているフォルダの名前を変更します。

インフォパネル(https://www.xserver.ne.jp/login_info.php)にアクセスします。アクセスしたら、FTPユーザーIDFTPパスワードを入力し、【ログイン】をクリックします。
ファイルマネージャにログイン
※FTPユーザーIDとFTPパスワードは、サーバーID/パスワードと同じです。

ログインしたら、ログインできないドメイン名をクリックします。

WebFTP

public_html】をクリックします。
WebFTP

wp-content】をクリックします。
wp-contentをクリック

①【plugins】にチェックを入れ、
②【ファイル名の変更】をクリックします。
pluginsのファイル名を変更

ファイル名を変更します。「plugins-1」などの別の名前に変更します。
④【名前の変更】をクリックします。
ファイル名を変更

再度、以下のように入力し、ドメイン名の後に、”/wp-admin/”と入力します。

http://ドメイン名/wp-admin/

WordPressを特定のフォルダにインストールした場合は、以下のように入力します。

http://ドメイン名/WordPressをインストールしたフォルダ/wp-admin/

WordPressのログイン画面が表示されるか確認します。
WordPressログイン画面

これでログインできる場合は、プラグインが原因となります。WordPressにログインできなくなる直前に、インストールまたは更新したプラグイン名がわかれば、該当のプラグインを削除します。

再度、ファイルマネージャの
①【plugins(pluginsから変更したファイル名)】にチェックを入れ、
②【ファイル名の変更】をクリックします。
pluginsのファイル名を変更

ファイル名を元に戻します。ファイル名は、「plugins」です。
④【名前の変更】をクリックします。
ファイル名を変更

plugins】をクリックします。
plugins選択

削除したいプラグインにチェックを入れます。
②【削除】をクリックします。
※削除が不安な場合は、【ファイル名の変更】をクリックし、ファイル名を変更してください。
プラグイン削除

再度、以下のように入力し、ドメイン名の後に、”/wp-admin/”と入力します。

http://ドメイン名/wp-admin/

WordPressを特定のフォルダにインストールした場合は、以下のように入力します。

http://ドメイン名/WordPressをインストールしたフォルダ/wp-admin/

WordPressのログイン画面が表示されるか確認します。
WordPressログイン画面

3.WordPressテーマの再アップロード

WordPressテーマのPHPファイルを修正した場合などに表示されなくなる場合があります。その場合は、WordPressテーマを再アップロードします。

再アップロードは、新しいバージョンにアップデートする方法と同じです。

Simplicityの再アップロードはこちらを参照してください。
Simplicity公式サイト

 なお、WordPressテーマの再アップロードについては、WordPressテーマごとに手順が異なるため、WordPressテーマの公式ホームページなどでご確認ください。

おわりに

WordPress管理画面のログイン方法と、ログインできない場合の対処方法について説明いたしました。

ログインできない場合の対処方法については、この記事に書いていあることを試していただければ、ログインすることは可能ですので、慌てずに対処していきましょう。

もし、このブログを読んで、ご質問・ご意見などがありましたら、お気軽にお問い合わせにてご連絡くださいね。
久川に問い合わせてみる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事