こんにちは、久川和人です。

WordPressで記事を投稿する際、作成者名(投稿者名)が気になることはありませんか?

例えば、WordPressテーマのSimplicityの場合は、記事の最後に作成者名が表示されます。
投稿者名の表示

この作成者名は設定変更をしていない場合、WordPressにログインするときのユーザー名が表示されるのです。ユーザー名が表示されていると、セキュリティが不安だったり好きな名前に変更したいことがあるかと思います。

そこで今回は、WordPressで作成者名(投稿者名)を変更する方法についてお話してきます。

WordPressで作成者名(投稿者名)を変更する

WordPress管理画面の左メニューの【ユーザー】⇒【あなたのプロフォール】をクリックします。
あなたのプロフィール

画面を下にスクロールし、名前の【ニックネーム(必須)】を表示させたい作成者名(投稿者名)に変更します。
ニックネームの変更

つぎに【ブログ上の表示名】から、ニックネームで入力した名前を選びます。
※【ブログ上の表示名】が作成者名になります。
ブログ上の表示名

画面を下にスクロールし、【プロフィールを更新】をクリックします。
プロフィールを更新

WordPressで作成者名(投稿者名)が変更されたかどうか確認する

WordPress管理画面の左メニューの【投稿】⇒【投稿一覧】をクリックします。
投稿一覧

投稿一覧を表示されると、作成者が変更されていることがわかります。
投稿一覧の作成者

ブログの記事の作成者名も変更されています。
記事の作成者名

※もし作成者が表示されていない場合は、画面上部にある【表示オプション】をクリックし、【作成者】にチェックを入れます。
作成者を表示

おわりに

今回は、WordPressで作成者名(投稿者名)を変更する方法についてお話ししました。

ユーザー名自体を変えることはプラグインを利用したりデータベースを直接書き換えたりと危険が伴います。そのため、今回の手順でニックネームを利用するのが一番簡単な方法かと思います。

ぜひお試しくださいね。

 

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事