こんにちは、久川和人です。

WordPress(ワードプレス)をインストールしたら、記事を書く前に絶対に設定すべきものとして、パーマリンク設定があります。

パーマリンク設定とは、簡単に言うと、記事ごとのURLを決めるルールのようなものです。

もちろん、インストールしたままの状態でも記事を書くことはできます。でも、記事を書き始めた後にパーマリンクを変更してしまうと、書いた記事のURLが変わってしまったりするなど、いくつかの問題が発生します。

そこで、今回は、SEO対策におすすめなWordPressのパーマリンク設定方法について説明していきます。

なお、SEO対策とは、”Search Engine Optimization”の略で、検索結果で自分のブログを多く表示させるために行う対策のことです。検索エンジン最適化とも呼ばれています。

パーマリンクとは?

パーマリンクとは、Webページごとに設定されてる個別のURLです。

この記事だと、”https://hisagawanet01.com/permalink”の【permalink】部分がパーマリンクになります。

パーマリンク

パーマリンクの【パーマ】は、英語の【permanent】の略で、【永久的な】とか【いつまでも同じ状態を保つ】という意味です。

その名のとおり、パーマリンクとは、”永久的なURL”という意味のとおり、一度設定をしたら途中で変えることはしない方がいいです。

途中でパーマリンクが変わってしまうと、URLが変わるということになり、リンク切れが起こったり、Google検索などの検索結果に出てきても該当の記事が見れなくなるなどの問題が発生します。

そのため、ワードプレスをインストールし記事を書く前に、Googleが推奨する設定、かつ、記事を書く際に利用しやすい設定に変更する方法を説明いたします。

おすすめのパーマリンクの設定方法

まずは、ワードプレスの管理画面にログインします。

管理画面の【一般】→【パーマリック設定】をクリックします。
パーマリンク設定

※以下のような表示になってたら、直接【パーマリンク設定】をクリックします。
パーマリンク設定2

パーマリンク設定画面が表示されます。

①【カスタム構造】にチェックし、
②【/%postname%/】と入力します( /%postname%/ をコピーして貼り付けると便利です)。
③【設定を保存】をクリックします。
パーマリンク設定3

僕のおすすめのパーマリンク設定は、【/%postname%/】です。

ただし、パーマリンク設定を【/%postname%/】としてしまうと、記事を書くたびに、【/%postname%/】の部分を英単語などの英数字に変更する必要があります。

どうしても、毎回変更するのが面倒だという場合は、【/%postname%/】の代わりに、【/%post_id%.html】と入力してください。

【/%post_id%.html】よりも【/%postname%/】の方がSEO的には有利といわれていますが、Googleで検索すると、【/%postname%/】以外のパーマリンクでも上位に出ています。

パーマリンク設定よりも記事内容、記事タイトルが重要ということです。

でも、【/%postname%/】にするメリットもありますので、パーマリンク設定について迷っていしまう場合は、次章も読んでから検討してみてください。

投稿記事のパーマリンク設定方法

【/%postname%/】と【/%post_id%.html】で設定した場合のURLの違いを見てみましょう。

パーマリンク設定が【/%postname%/】の場合

記事を書く際、記事タイトルがそのままパーマリンクになります(①)。
日本語と英語が混ざっているので、英数文字に変えるためにパーマリンクを変更します。

変更方法は、
②【編集】をクリックして、
③関連する英単語などに変更して、
④【OK】をクリックします。
です。
パーマリンク変更方法

パーマリンク設定が【/%post_id%.html】の場合

記事を書く際、自動的にユニークな番号が振られます。ユニークな番号は変更することはできません。
パーマリンク設定2

いかがでしょうか?パーマリンク設定は、【/%post_id%.html】の方が設定が不要なので楽ですよね。でも、あえて、【/%postname%/】とするかについては、次章で説明します。

なぜ、パーマリンクを英単語にするのがよいのか?

パーマリンクを記事タイトルに合わせた英単語にしたほうが良いかについては、理由が2つあります。

理由1:Googleが推奨しているから

Google Search Consoleのコンテンツに関するガイドラインを見ると以下のように書かれています。

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

Google Search Consoleとは、Google検索結果の監視や管理をして、Google検索結果に大きな影響を与えます。

そのGoogle Search Consoleが、

  • 論理的かつ人間が管理できる方法で、
  • IDではなく意味のある単語を使用してコンテンツを分類する

と言っています。

そのため、URLが数字のみではなく単語があると、Google Search Consoleが、「何について記事を書いているか」が理解しやすくなり、Google検索結果に有利に働くと考えられます。

でも、Google社が検索結果の順位について、どのように決めているかは明確に公開されていないです。

そのため、あくまで推測になりますが、ガイドラインでも例を用いてURLに関する記載があるので、数字よりは単語にしたほうが良いと思います。

理由2:日本語だと文字列に変換されてしまうから

最近は日本語がURLに使用できるようになり、「http://日本語.jp」のように、日本語が使用できるようになりました。

でも実際のURLは、「日本語」としても、「%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e」のように文字列に変換されてしまいます。
日本語url

そのため、パーマリンクは、日本語ではなく英単語がよいです。

パーマリンクの設定変更は基本的にはしない

パーマリンクは、ワードプレスをインストールして記事を書く前に設定するということをお伝えしました。

記事を書いてから、パーマリンク設定を変更すると、今まで書いた記事のURLも変更されてしまうからです。

例えば、【/%postname%/】の設定で記事を書いていて、【/%post_id%.html】に変更すると、次のようなことが発生します。

【/%postname%/】の時:https://hisagawanet01.com/wordpress-install
↓↓↓
【/%post_id%.html】に変更:https://hisagawanet01.com/12.html

記事のURLが変わってしまいます。

そうすると、次のようなことが発生します。

  • Google検索結果がリセットされてしまう。
  • リンク先が変更なり、リンク切れが起こる。

など様々な問題が発生します。

そのため、よっぽどの理由が無い限りは変更しないようにしましょう。

まとめ

おすすめのパーマリンク設定についてお話しました。

僕のおすすめは、【/%postname%/】です。ただ、記事を書くごとにパーマリンクを設定するのが面倒だというのであれば、【/%post_id%.html】でもよいと思います。

実際に、Googleなどの検索結果、そして、読者にもっとも評価されるのは、記事の中身だからです。長い目で考えれば、結局どちらでも変わらないのかもしれません。

でも、ブログを構築したばかりの時は、少しでも有利にしたいという思いもあり、【/%postname%/】をおすすめしました。

 

もし、このブログを読んで、興味を持った。質問がある。感想がある。などがありましたら、お問い合わせにてご連絡くださいね。お問い合わせはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事