こんにちは、久川和人です。

独自ドメインとレンタルサーバーを準備したら、WordPress(ワードプレス)のインストールを行います。

インストールって聞くとなんだか難しそうに思えますが、エックスサーバーには自動インストールという機能があるので、簡単にできますのでご安心くださいね。

今回は、エックスサーバーでWordPressのインストール方法を画像付きで説明していきます。

レンタルサーバーやドメインについての詳しい情報は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。
参考 有料ブログに必要なドメイン・サーバー・ホームページの関係を解説

WordPress(ワードプレス)の前準備

1.ワードプレスとは?

簡単にワードプレスについて説明します。

ワードプレスは無料のブログシステムです。ワードプレスがあると、ブログを書いて投稿したり、ホームページのデザインをカスタイズが簡単にできるようになります。

多くの独自ドメインのブログは、ワードプレスを利用していて、あなたが見ているこの僕のブログもワードプレスを利用しています。

簡単に言えば、独自ドメインが住所、レンタルサーバーが土地だとすると、ワードプレスは家です。

ワードプレスを準備すれば、インターネット上にあなたの家が建ち、住所を頼りにたくさんの人たちが訪ねてくるようになります。

そうすれば、家の中に家具を置くように、あなたがブログを書いておくと、訪ねてきた人たちが見ることができるようになります。

2.ワードプレスをインストールする前準備

ワードプレスをインストールするには、事前に以下の準備が必要です。

  • レンタルサーバーの契約
  • ドメインの取得
  • レンタルサーバーとドメインの設定

先ほど説明しました、住所(ドメイン)と土地(レンタルサーバー)がないと、家(ワードプレス)が建てられないのと同じです。

レンタルサーバーの契約やドメインの取得、設定方法は以下を参考にしてくださいね。
参考 エックスサーバーの申し込み方法と支払方法を画像付きで解説
参考 エックスサーバーでのドメイン取得と設定方法を画像付きで解説

WordPress(ワードプレス)のインストール方法

それでは、レンタルサーバーとドメインの契約と設定ができたら、実際にインストールしていきましょう。

なお、レンタルサーバーとドメインの契約と設定した直後で、レンタルサーバーにドメインの反映が終わっていなくても、ワードプレスをインストールすることが可能です。

1.エックスサーバーのインフォパネルにログインする

インフォパネル(https://www.xserver.ne.jp/login_info.php)にアクセスし、【会員ID】または、【メールアドレス】、【インフォパネルパスワード】を入力して、【ログイン】をクリックします。
インフォパネルログイン画面

※【会員ID】、【インフォパネルパスワード】は、エックスサーバーを申し込んだ際に、
"【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ(試用期間)"
というタイトルのメールに書かれています。

ログインに成功すると、エックスサーバーのインフォパネルが表示されます。

2.サーバーパネルにログインする

インフォパネルにログインしたら、サーバーパネルの【ログイン】をクリックします。
インフォパネル

サーバーパネルが表示されます。

3.WordPress簡単インストールを行う

【WordPress簡単インストール】をクリックします。
WordPress簡単インストール

ドメイン選択画面が表示されます。

インストールしたいドメイン名を確認して、【選択する】をクリックします。
ドメイン名選択画面

【WordPressのインストール】をクリックします。
WordPressのインストール

インストールに必要な設定画面が表示されます。
ドメイン初期設定画面
インストールURL:①、②
「①」はインストールしたいドメイン名と同じかどうか確認します。「②」はワードプレスを始めてインストールする場合は、空白のままでOKです。

ブログ名:③
あなたのブログの名前になります。後で何度も変更できるので、適当に決めてしまって問題ありません。

ユーザ名:④、パスワード:⑤
ワードプレスにログインする際に必要な【ユーザ名】、【パスワード】になります。忘れないようにメモを取るなどしてくださいね。

メールアドレス:⑥
ワードプレスからのお知らせやブログにコメントがあった際にメールが届きます。後から変更できます。

データベース:⑦
「自動でデータベースを生成する」にチェックが入っているので、そのままにします。

インストール(確認):⑧
全ての入力が終わったら、【インストール(確認)】をクリックします。

確認画面が表示されます。

内容を確認し、問題なければ、【インストール(確定)】をクリックします。
インストール確認画面

自動インストールが完了しました。作業はこれだけです。

次に、インストール後の確認を行います。まずは、インストール完了の画面に変わりますので、各種IDやパスワードをメモしておいてくださいね。
ワードプレスインストール完了
メモを取ったら、ワードプレスの管理画面に接続します。上記のURL(http://ドメイン名/wp-admin/)をクリックします。

ワードプレスの管理画面にログイン

「http://ドメイン名/wp-admin/」にアクセスすると、ワードプレス管理画面にログインするための画面が表示されます。

 サーバーにドメインが反映される前にアクセスした場合、管理画面が表示されません(ドメイン反映まで最大24時間ほどかかります)。
その場合は、しばらく経ってからアクセスしてみてください。

 

ワードプレスを自動インストールした際に設定した【ユーザ名】または【メールアドレス】、【パスワード】を入力します。
WordPressログイン画面
①【ユーザ名】または【メールアドレス】を入力し、
②【パスワード】を入力します。
③「ログイン状態を保存する」をチェックすると、次回から自動的に「①」と「②」が入力された状態になります。
④【ログイン】をクリックします。

※もし、パスワードがわからなくなってしまったら、【パスワードをお忘れですか?】をクリックして、パスワードを再発行してください。

ワードプレスの管理画面が開きます。
ワードプレス管理画面

ワードプレスのインストールと管理画面のログイン確認は完了しました。
画面の左上の「ブログ名」をクリックホームページも確認していきます。

そうすると、ホームページが表示されます。
ホームページ表示
ワードプレスをインストールすると、このようなデザインになっています。
このデザインのことをテーマ(または、テンプレート)といいます。

テーマを変更することで、ホームページの見た目を変更することやテーマ独自の機能を利用したりすることができるようになります。

テーマは有料、無料のものが多数あり、あなたの好きな見た目に変更することが可能です。

この僕のブログもワードプレスをインストールして、Diverというテーマを使用しています。一度購入すると、テーマのバージョンアップ、メールサポート、複数のホームページで無期限に利用できますので、興味がある場合はぜひ詳細を見てくださいね。質問があれば僕にメール頂ければ確認して回答いたします。
Diverの詳細を確認する

おわりに

これで、サーバー、ドメイン、ホームページ(ワードプレス)の準備が完了しました。

この状態でもすぐにブログを書くことができますが、ワードプレスの初期設定やテーマ設定をしたほうが、よりアクセスが集まりやすいホームページを作ることができます。

次回は、ワードプレスの初期設定について説明します。
WordPressインストール後に行う設定画面の6項目を解説

もし、このブログを読んで、興味を持った。質問がある。感想がある。などがありましたら、お気軽にお問い合わせにてご連絡くださいね。
久川に問い合わせてみる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事