こんにちは、久川和人です。

WordPressには、カテゴリーが設定できます。カテゴリーとは、関連性のある記事をグループ化させることができる機能です。

カテゴリーのイメージは以下の図のような感じ。
カテゴリーイメージ

カテゴリーの中に、さらにカテゴリーを作ることもできます。それぞれ、親カテゴリー、子カテゴリーと呼びます。
親子カテゴリー

カテゴリーを使うと、関連性のある記事がまとまっているので、読者さんが記事を探しやすくなり、いろいろな記事を読んでもらえます。

今回は、WordPressのカテゴリーの作成・編集・削除・並び替えの方法についてお話していきます。

WordPressのカテゴリーの作成方法

カテゴリーの作成方法は、つぎの2つの方法があります。

  1. カテゴリー画面で作成
  2. 投稿記事で作成

それぞれの作成方法を順番に説明します。このあと説明いたしますが、カテゴリーの名前を日本語で作成したい場合は、「1.カテゴリー画面で作成」でカテゴリーを作成することをおすすめします。

1.カテゴリー画面で作成

WordPressには、カテゴリー専用の管理画面が用意されていて、管理画面からカテゴリーを追加する方法です。

1.WordPress管理画面の左メニューの【投稿】⇒【カテゴリー】をクリックします。
カテゴリー選択

2.カテゴリー画面が表示されます。左側に”新規カテゴリーの追加”エリア、右側に”カテゴリーの一覧”エリアです。
カテゴリーの設定画面

3.左側の”新規カテゴリーの追加”エリアで、カテゴリーを入力します。
名前:サイトに表示される名前
スラッグ:カテゴリーをURLに表示させる場合のカテゴリーの名前。基本的には、半角英数字と”-(ハイフン)”で入力します(パーマリンク設定で%category%の設定が入っている場合のみ、スラッグも記事のURLに表示されます。例えば、https://ドメイン名/スラッグ/記事名/)。
親カテゴリー:親カテゴリーを設定する場合は選択
説明:カテゴリーの説明でブログ上では表示されない。WordPressテーマによっては使用されます。
新規カテゴリーを追加:クリックすると、カテゴリーが追加されます。
新規カテゴリーの追加

4.新規カテゴリーが追加されます。
項目の【カウント】は、該当のカテゴリーにある記事の数です。
カテゴリーの追加

なお、親カテゴリーを指定すると、名前の前に”-”が付きます。
子カテゴリーの追加

2.投稿記事で作成

投稿記事を作成する際に、合わせてカテゴリーを作成する方法です。

1.WordPress管理画面の左メニューの【投稿】⇒【新規追加】をクリックします。
投稿記事新規追加

2.新規投稿画面に作成済みのカテゴリーが表示されています。【新規カテゴリーを追加】をクリックします。
新規カテゴリーを追加

3.新規カテゴリーの追加ための入力する項目が表示されます。
名前:サイトに表示される名前
親カテゴリー:親カテゴリーを設定する場合は選択
新規カテゴリーを追加:クリックすると、カテゴリーが追加されます。
新規カテゴリーを追加

4.新規カテゴリーが追加されます。
カテゴリーを追加

カテゴリー画面で見ると、以下のように追加さてれいます。
カテゴリー画面

投稿記事で作成した場合は、以下の制約があります。

  • 「説明」が入力できない
  • 「スラッグ」が名前と同じ

説明やスラッグはカテゴリー画面で変更は可能です。ただし、スラッグを変更すると、該当のカテゴリーを設定している記事のURLが変わる場合があります。
パーマリンク設定で%category%の設定が入っている場合のみ、スラッグも記事のURLに表示されます。例えば、https://ドメイン名/スラッグ/記事名/。そのため、スラッグを変更すると、URLも変わります)

WordPressのカテゴリーの編集方法

作成したカテゴリーを編集します。

1.WordPress管理画面の左メニューの【投稿】⇒【カテゴリー】をクリックします。
カテゴリー選択

2.カテゴリー画面が表示されます。左側に”新規カテゴリーの追加”エリア、右側に”カテゴリーの一覧”エリアです。
カテゴリーの設定画面

3.右側のカテゴリー一覧で、編集したいカテゴリーにマウスのカーソルを合わせます。カーソルを合わせると、メニューが表示されます。
カテゴリー編集

  • 編集:カテゴリーの編集画面が表示されます。
  • クイック編集:名前とスラッグのみの編集画面が表示されます。
  • 削除:カテゴリーを削除します。
  • 表示:該当のカテゴリーを設定している記事の一覧が表示されます。

3.【編集】または、【クイック編集】をクリックし、編集します。

・【編集】をクリックした場合
カテゴリーの内容を編集し、【更新】をクリックします。
カテゴリーを更新

更新されると、以下の画面が表示されます。
更新画面

・【クイック編集】をクリックした場合
名前とスラッグのみ編集できます。編集後、【カテゴリーを更新】をクリックします。
クイック編集

更新されます。
クイック編集後

 

WordPressのカテゴリーの削除方法

作成したカテゴリーを削除します。

1.WordPress管理画面の左メニューの【投稿】⇒【カテゴリー】をクリックします。
カテゴリー選択

2.カテゴリー画面が表示されます。左側に”新規カテゴリーの追加”エリア、右側に”カテゴリーの一覧”エリアです。
カテゴリーの設定画面

3.右側のカテゴリー一覧で、削除したいカテゴリーにマウスのカーソルを合わせます。カーソルを合わせると、メニューが表示されます。
カテゴリー編集

4.【削除】をクリックます。
カテゴリーの削除

5.確認画面が表示されます。【OK】をクリックます。
削除確認

6.カテゴリーが削除されました。
削除

※カテゴリーの編集からの削除は可能です。
カテゴリーの削除

WordPressのカテゴリーの並べ替え方法

WordPressのカテゴリーの並べ替えをするのは標準機能ではできません。そのため、プラグインを使います。代表的なプラグインとしては、「Category Order and Taxonomy Terms Order」があります。

「Category Order and Taxonomy Terms Order」の導入、使い方については、以下を参照してみてください。

おわりに

WordPressのカテゴリーの以下の方法について説明いたしました。

  • 追加
  • 編集
  • 削除
  • 並び替え

記事をカテゴリーで分類することで読者さんが記事を探しやすくなり、多くの記事を読んでいただけるようになります。

また、Googleなどの検索エンジンもカテゴリーを検索結果に使用されるので、SEO対策(”Search Engine Optimization”の略。検索エンジン最適化ともいいます)にも効果があります。

読者さんの視点で、読者さんにわかりやすいカテゴリーを作ってみてくださいね。

もし、このブログを読んで、ご質問・ご意見などがありましたら、お気軽にお問い合わせにてご連絡くださいね。
久川に問い合わせてみる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事