こんにちは、久川和人です。

WordPress(ワードプレス)でブログを書くためには、レンタルサーバーやドメインを契約する必要があります。

レンタルサーバーは、簡単に言えばあなた専用のブログを構築するために必要となるものです。あなたが見ているこのブログもレンタルサーバーに構築しているものになります。

レンタルサーバーを借りられるところはたくさんありますが、僕がおすすめするのは、「エックスサーバー」です。

エックスサーバーをおすすめする理由としては、

  • 電話やメールでのサポートが丁寧
  • サーバーが安定稼働していて、快適に利用可能
  • 多くのアフィリエイターが利用してる

などがあります。

始めのうちは、メールなどで問い合わせることがあるので、サポートが丁寧なのは意外と重要なんですよ。

今回は、「エックスサーバー」の申し込み方法を画像付きで説明していきます。

レンタルサーバーやドメインについての詳しい情報は、こちらの記事を参考にしてみてください。
参考 有料ブログに必要なドメイン・サーバー・ホームページの関係を解説

エックスサーバーの申し込み方法

1.エックスサーバーのホームページにアクセスする

以下のリンクをクリックして、エックスサーバーの公式サイトにアクセスします。
http://www.xserver.ne.jp/

2.「申し込みはこちら」をクリックする

画面右下にある「申し込みはこちら」をクリックします。
エックスサーバーのホームページ

 ドメインプレゼントキャンペーンの時に申し込むと大変お得です。

 

3.「サーバー新規お申込み」をクリックする

初めてエックスサーバーを利用する場合は、「サーバー新規お申込み」をクリックします。
エックスサーバー申し込み1

4.お申込みフォームに必要事項を入力する

お客様情報の入力画面が表示されます。

まずは、【サーバーID】、【プラン】を決めます。
エックスサーバー申し込み2
①【サーバーID】欄にお好きなIDを半角英数文字で入力し、キーボードのエンターキーを押します。
入力したIDが使用されていなければ、入力した欄のすぐ下に、”申し込むことが可能です!!”と表示されます。
すでに、入力したIDが利用されている場合は、"既に登録済みのサーバーIDです。"と表示され、申し込みができませんので、再度、別のサーバーIDを入力してください。

初期ドメインと書かれていますが、ブログで使用するドメインは、これとは別に、独自ドメインを取得した方が、検索に引っ掛かりやすいなどのメリットがあるため使用しません。

あまり深く考えずに、サーバーIDは決めてよいです。

②【プラン】は、X10(スタンダード)を選択します。

X20、X30のプランもありますが、違いはレンタルサーバーの容量が多くなり、1日あたりのデータ転送量が多くなりますが、X10プランでも十分です。足りなくなると、エックスサーバーから連絡が来ますし、プラン変更もいつでもできますので、X10プランを申し込んでください。

 

■次に会員情報を入力します。

【メールアドレス】、【名前】、【住所】、【電話番号】などを入力していきます。

エックスサーバー申し込み3
③メールアドレス入力欄の下にある【登録区分】は、会社などの法人で利用すがなければ、”個人”を選択します。

 

エックスサーバー申し込み4
④【インフォメーションメールの配信】は、不要であればチェックを外します。チェックを外さなくても、メールの配信頻度は週2通ほどと多くなく、また、機能強化、性能改善などのメールも配信されるため、チェックを付けたままでも問題ないと思います。

 

エックスサーバー申し込み5
⑤【「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する】にチェックを付け、
⑥【お申し込み内容の確認】をクリックします。

 

■入力した内容が表示されます。
エックスサーバー申し込み確認画面
⑦入力した内容に問題がなければ、【お申し込みをする】をクリックします。

 

■お申し込み完了画面が表示されます。
エックスサーバー申し込み完了画面

エックスサーバーの申し込みが完了しました。この時点では、10日間の試用期間での契約です。

料金を払うことで本契約となります。料金を支払わないまま、10日間を過ぎると、サーバー利用することができなくなります。

また、本契約をしないと、独自ドメインの登録ができないため、続けて料金を支払いましょう。

なお、申し込みをした日が利用開始日となるため、10日以内にいつ料金を払っても契約期間は変わりません。

5.エックスサーバーから、登録したメールアドレスに届いたメールを確認する

エックスサーバーの申し込み時に入力したメールアドレスに、エックスサーバーから、以下のタイトルのメールが届きます。

”【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ(試用期間)”
エックスサーバー設定完了メール

エックスサーバーにログインするための重要な情報が書かれているので、絶対に無くさないようにしてください。

エックスサーバーの料金支払方法

1.インフォパネルにログインする

先ほどの、”【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ(試用期間)”のメール本文に、インフォパネルにログインする情報が書かれています。
インフォパネルにログイン情報

メール本文のインフォパネル(https://www.xserver.ne.jp/login_info.php)をクリックするか、ブラウザのアドレスに、インフォパネルのURLを入力するなどして、インフォパネルのログイン画面を開きます。

メールに記載されている【会員ID】または、【メールアドレス】、【インフォパネルパスワード】を入力して、【ログイン】をクリックします。
インフォパネルログイン画面

ログインに成功すると、エックスサーバーのインフォパネルが表示されます。

2.エックスサーバーの料金の支払う

インフォパネルの左メニューにある【料金のお支払い】をクリックします。
インフォパネルメイン画面

 

■お支払伝票の発行にあるサーバーご契約一覧を確認します。
インフォパネルお支払方法
①お支払いしたいサーバーIDにチェックをします。

②更新期間を選択します。
更新期間は、”3ヶ月”、”6ヶ月”、”12ヶ月”、”24ヶ月”、”36ヶ月”の中から選択します。
期間が長い方が、月額使用料が安くなります。

③【お支払い方法を選択する】をクリックします。

 

■次の画面で、料金が表示され、”銀行振込”、”クレジットカード”、”コンビニエンスストア”、”ペイジー”から選ぶことができます。
インフォパネル支払い両院

インフォパネル支払い

希望する支払方法の【決済画面へ進む】をクリックして、支払いを完了させます。

なお、支払いがクレジットカードの場合、自動更新することもできます。
インフォパネルクレジットカード

支払いが完了すると、以下のタイトルのメールが届きます。

”【Xserver】ご利用料金お支払い確認のお知らせ”

支払い完了メール

エックスサーバーの申し込み方法、支払方法は、これで完了です。

おわりに

ブログを書くためのサーバーを借りることができました。

次に、ドメインを取得する必要があります。

ドメインは、エックスサーバーを申し込んだ際に設定した、サーバーIDが利用できますが、独自ドメインを利用した方が、検索に引っ掛かりやすくなるなどのメリットがあります。

ドメインの取得方法については、別の記事で説明します。
エックスサーバーでのドメイン取得と設定方法を画像付きで解説します♪

 

なお、ドメインプレゼントキャンペーンでエックスサーバーを契約した場合は、インフォパネルにある【プレゼントドメイン】から1つだけ無料で申し込みを行うことができます。
プレゼントドメイン

エックスサーバー契約中は無料で利用でき、かつ、サーバーとドメインの設定も不要となり便利です。

ぜひ、利用してくださいね。

 

もし、このブログを読んで、興味を持った。質問がある。感想がある。などがありましたら、お気軽にお問い合わせにてご連絡ください。
久川に問い合わせてみる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事