こんにちは、久川和人です。

あなたは、神社にお参りに行き、神様に願い事をしていますか?

そして、神様にした願い事は叶ってますでしょうか?

今回は、『神社の御神体の鏡からみる、神様に願い事をして叶える方法とは?』ということを僕なりの想いでお話していきます。

僕は、神社にお参りさせていただくことが大好きです。

神社の鳥居をくぐり、境内に入ると、優しい空気に包まれるような気持ちになり、心が落ち着くんですね。

神社には、昔から、神様を敬ってきた人々の想いに満ちています。人々の想いの中には、「感謝」・「怒り」・「不安」など、良いものも悪いものもあります。

この人々の想いを神様や木々などの境内を取り巻く環境が浄化することで、優しい空気になっているのだと思っています。

僕のうつ病がひどい時には、近所にある神社に、散歩がてらに、お参りさせていただきました。

そして、神様に、
『うつ病が治りますように』
とお願いしていました。

僕がうつ病を改善できたのは神様のおかげなのかもしれません。

 

そして今では、僕はよく、東京都中央区日本橋にある、水天宮にお参りに行きます。

その理由は二つ。一つが、宝生弁財天に勇気をもらえることです。

先日行った日は、ちょうど60日に一度の「己巳の日(つちのとみのひ)」。

巳(み)とは蛇のことで縁起の良い動物といわれ、弁財天の使い。「巳の日(みのひ)」は干支の蛇の日で、お金にまつわることを始めるのに良いといわれています。

お金にまつわることとは、

  • 財布を新調する。
  • 宝くじを購入する。
  • 投資を始める。

などですね。

そして、「巳の日」の中でも、「己巳の日」が最も縁起が良いのです。

なぜ、水天宮に「己巳の日」、「巳の日」に行くのがいいのかというと、水天宮には、宝生弁財天(ほうしょうべんざいてん)のお社があります。

弁財天というと、琵琶(びわ)を持っているイメージがありませんか。そして、弁財天のご利益というと、金運アップを思い浮かべることが多いのではないでしょうか。

銭洗弁財天でお金を洗うイメージがありますよね。

でも、水天宮に祀られている宝生弁財天は、金運のご利益もありますが、戦いの神様。
琵琶ではなく、刀や弓を持っています。

水天宮の宝生弁財天のお社は、普段は扉が閉まっていて、 宝生弁財天のお姿を見ることができません。それが、正月や毎月5日、巳の日、己巳の日だけは扉が開いて 宝生弁財天 のお姿を見ることができます。

といっても、すだれがかかっているので、はっきりとは見えません。

はっきりとは見えないながらも、その姿を見ていると、私はなんだか元気が出てくるんです。

座っているのですが、いつでも刀や弓で戦う準備はできているというような顔立ち。現代社会にうつ病と戦う僕。そんな僕に勇気を与えれくれるような気がします。

宝生弁財天のお社の前で、じっと宝生弁財天を見ているオッサンがいたら、それは僕かもしれませんよ。

 

そして、ここからが本題。

水天宮にお参りによく行く二つ目の理由は、御神体の鏡を見ること。水天宮は、お賽銭箱の前に立つと、正面に、御神体の鏡があり、自分の姿が映ります。
過去でも未来でもない、今この瞬間の自分が映ります。

その御神体(鏡)に映し出される自分を見ていると、神様は、自分の中にその存在がいるんだって僕には思えます。

『”鏡(かがみ)”に映った自分 の”我(が)”を無くすことができれば、
 ”か・が・み” の ”が” がなくなり、
 ”か・み”

 すなわち、自分が神になる。』

なんて、言われていたりもします。

でも、我って何?

辞書で『我』について調べてみると、

『わかがま。ひとりよがり。自分勝手な考え。自分本位の考え。』

って書いてあります。

それを完全に捨てるのは難しいので、神にはなかなかなれないですね。

か・我・み

の『我』が捨てられないから人間なんですね。

 

お参りするときに、僕が手を合わせると、鏡の中の僕も手を合わせます。そして、僕が願い事をして最後にお辞儀をすると、鏡の中の僕が、現実にいる僕に向かって願い事を言ってお辞儀をするんです。

つまりは、神様への願い事は、結局、神様ではなくて、

『 自分に言っている』 ⇒ 『宣言している 』

ということだと思っています。

だから、

『今年一年、家族が健康で暮らせますように』(←僕が神様にいつもお願いしていること。)

って、お願いしていることは、

今年一年、家族が健康で暮らす!

と宣言していることなんだと思っています。

 

そして、うつ病がひどいときに、毎回、神様に

『うつ病が治りますように』

とお願いしていたことは、

うつ病を治す!

と毎回宣言していたんですね。

宣言をして、うつ病を治すために、定期的に病院へ通って治療を続けたり、ブログをコツコツと続けて、ブログで収益を上げて会社を辞めてストレスを軽減させられるように実行していました。

だから、
願い事は『神様に叶えてもらう』のではなく、『自分が叶える』。
叶えるための後押しを神様がしてくれる。

のだと思います。

戦国武将が神社に戦勝祈願をして戦に行くのも同じ事ですね。戦勝祈願をしても神様が代わりに戦に行って戦ってくれません。戦に勝つと宣言して、自分でその願いを叶えるために戦う。神様は後押しをしてくれる。そんな関係だったのだと思います。

 

あなたも、神社で自分が願い叶えるために宣言して実行してみてはいかがでしょうか。

僕は、うつ病で休職しても、人間関係の悩みで辛い日々を送っていたとしても、それでも、趣味ブログを続けていったことで、楽しくブログの記事を書いたり、そこから収入を得るということができました。

あなたにも幸せになってもらいたいという思いで、僕はこのブログを通じて、趣味ブログから始めて人間関係に悩まない生活を送る方法を提供していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事