こんにちは、久川和人です。

趣味ブログをやっていくのであれば、ブログのテーマとなる趣味が必要になりますが、難しく考える必要はありません。

突然ですが、「趣味は何ですか?」と聞かれたら、あなたはどう答えますか?

くまさん
趣味って何?

これだといえる趣味を持っている人なら、簡単に答えられますよね。

僕は今では神社めぐりをしたり、車でドライブに出かけたりと趣味を持っています。

でも、昔の僕は趣味がなくて、「趣味は何ですか?」と聞かれることが非常に辛かったです。適当に答えてしまって、さらに、突っ込んだ質問が来ても答えられない。会話が続かなくなり、お互い気まずい雰囲気になる。

初対面の人と会話ができない(したくない)理由の一つが「趣味は何ですか?」と聞かれたら困ることでした。

趣味がない場合は、自分に合った趣味を見つけるのは簡単なことではないかもしれません。

そこで今回は、自分に合った趣味を見つける方法についてお話していきます。

趣味がないと思っているあなたも、実はすでに趣味を持っていて、それが趣味だと気が付いていないだけかもしれませんよ。

久川
趣味について見ていきましょう!

そもそも趣味って何?

「趣味を持とう。」とよく言われますが、そもそも趣味とは何でしょうか。辞書を見ると、以下のように書いてあります。

  1. 仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。
    「趣味は読書です」「趣味と実益を兼ねる」「多趣味」
  2. どういうものに美しさやおもしろさを感じるかという、その人の感覚のあり方。好みの傾向。
    「趣味の悪い飾り付け」「少女趣味」
  3. 物事のもっている味わい。おもむき。情趣。
    「さびた眺望 (ながめ) で、また一種の―が有る」

趣味についてわかりましたでしょうか?

1の「仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。」に近い表現ですが、僕は、「趣味とは自分が無条件で楽しめるもの。」だと思っています。

「ゴルフが趣味」というお父さんが、会社の接待で行くゴルフの場合は趣味と言えるのでしょうか。僕なら接待のゴルフは、趣味とは言えないです。

「趣味がない」と思っているあなたも、時間がなくてもやりたいことはありませんか?
そのやりたいことは楽しいことですか?

もしあったら、それが趣味なのに気が付いていないだけかもしれませんよ。

また、趣味に近いもので特技があります。

くまさん
特技は趣味ではないのでしょうか?

特技が趣味の場合もあるかもしれませんが、違いとしては、趣味は自分が楽しめるものであり、特技は優れたスキルを持っているということです。

何で趣味を持つといいの?

「無趣味はいけないのか?」と言われると、僕は、あなたが無趣味でもいいと思っているなら、いけないとは言いません。でも、趣味を持つことで、あなたには様々な変化が現れます。

例えば、以下のようなことが挙げられます。

  • 運動系なら、体を動かすので、体に良い。
  • ストレス解消やリラックス、リフレッシュできる。
  • 目標ができ、向上心が上がる。
  • 人生が楽しくなる。
  • 物事をポジティブに考えやすくなる。
  • 外に出られる。
  • 自信につながる。

など、良いことがたくさんあります。そして、上記のように行動できることになることは、

「うつ病改善に役立つ。」←これが最も重要

ということにもなります。

人と接するのがつらいならば、人と接することが少ない趣味をすれば良いのです。

いずれにしても、心と体に良い影響を与えてくれます。

自分に合った楽しい趣味を見つけよう!

あなたが趣味だと思うことなら、それが趣味となるので、数えきれないぐらいの趣味の種類はあります。

自分には趣味がないと思っていても、趣味がないと思い込んでいるだけかもしれません。

例えば、あなたが持っているスマートフォン。

ゲーム、ツイッター、LINE、カメラなど、どれか一つでも使っていませんか?

もし、それらを楽しんで使っているなら、それがあなたの趣味の一つかもしれません。

あなたが犬や猫などの動物、熱帯魚や金魚などの魚など、生き物を飼っているならば、生き物と暮らしていることが趣味にもなります。

あなたが週末は家でのんびり過ごす。布団にくるまっている。掃除する。など、その過ごし方も立派な趣味です。

そして、スポーツ。運動音痴で、学校の授業ではみんなの足を引っ張ってしまうからといって、そのことで、スポーツが嫌いだと思う必要はありません。

学校の授業では球技が多いですが、球技ではないスポーツもたくさんあります。

スポーツクラブなどで筋トレ、ランニング、水泳をする。スノーボードやスキー、スケートをする。そして、町中や公園、森林でウォーキングをすることだってスポーツです。これらも趣味になります。

このように、趣味がないと思っていても、案外、趣味の一つや二つは持っているものです。

でも、

趣味と呼べるものを見つけたい!

と思うのならば、趣味探しの旅に出かけましょう!!

といっても、旅行に行く必要はありませんよ(もちろん、旅行が趣味、旅行を趣味としてみたいと思っているなら、旅行に行きましょう)。

次の趣味を見つける方法を見てください。

久川流! 趣味を見つける方法

くまさん
趣味の見つけ方を教えてください!

久川
久川流! 趣味を見つける方法を伝授します!

それでは、久川流の簡単に趣味が見つかる方法をお伝えします。

久川流! 趣味を見つける方法
  1. パソコンやスマホのメモなどを開いてください。パソコンの場合は、WordやExcelなどが便利です。紙とペンでも良いです。
  2. あなたの好きなこと・物・人物、興味のあること、これまで経験してきたこと、嫌いなこと・物・人物など、あなたの頭の中にあることを書けるだけ書いてください。50~100個ぐらい書き出せるとよいです。
  3. 「これは自分にはできないかも・・・」という制限をかけずに、趣味になりそうなものを出せるだけ出してください。2で書いたものを参考にしてもよいです。特に、興味があるものは必ず書き出してください。
  4. 3の書き出したテーマを、あなたのやりたい順番に並べてみてください。
  5. あなたが求める趣味のリストが完成です。

どうでしょうか? 頭の中がスッキリしませんか?

この方法を行うコツは、難しく考えないことです。

上記の2、3をやるときは、書いた内容を他の人に見せるわけではないので、思いつくまま、とにかく書いてみてくださいね。

2を書かずに、3から書き始めても良いのですが、2で好きなことなどを書きだしておくと、3が書きやすくなります。

3で、「これは自分にはできないかも・・・」という制限をかけずに書くということは、一見無駄なように見えますが、書き出すことで、自分がやりたかったことが見つかることもあります。

4であなたのやりたい順番に並べます。順番に並べる場合もあまり深く考えずに、直感で並べてしまって大丈夫です。

5では、あなたの趣味リストをみて、これが自分の趣味だったと気が付くものがありますか? 

もし、どれもまだやっていないということであれば、上位順にできそうなものから始めてみてください。

始めるにあたり、「思い込みで自分には向いていないと思わないで、とりあえずやってみてくださいね。

今まで気が付かなかった趣味の発見があるかもしれませんよ。

それでも趣味が見つからないと思ったら

『趣味を見つける方法』を試しても、

  • 趣味が見つからない
  • やりたいことが趣味だと思えない

なんてこともあるかもしれません。

そんな時は、ブログを趣味にしてみませんか?

あなたから、『趣味がないのにブログに何を書けばいいだよ!!』と言われそうですが、その日の出来事、思ったことを書けばいいんです。

例えば日常の生活で、

  • お昼や夜、おやつなどの食べたもの
  • コンビニ、ネット通販、お店などで買ったもの
  • ショッピングセンター、本屋、カフェ、観光地などの出かけたところ
  • 通勤途中や仕事中、家でくつろいでいる時に思ったこと
  • 自分、子供のこと

など、何でもネタになります。

そんなふうにブログを書いていくと、自分の好きなこと・楽しいことが見つかって、趣味と思えるものが見つかっていきます。

まずは、ブログが趣味というのはいかがでしょうか。

まとめ

趣味ブログを書く際に、趣味の見つけ方についてお話しました。

内容をまとまると、

趣味とは自分が無条件で楽しめるもの。

趣味を持つことで、リラックスやリフレッシュ効果など様々な心と体に変化が現れます。

特に、「うつ病改善に役立ちます。

そして、

思い込みで自分には向いていないと思わないで、とりあえずやってみてくださいね。

これらのことが大事です。

くまさん
趣味があると、良いことばかりなのですか?

久川
趣味を持つだけでも、楽しい時間が過ごせます。
そして、うつ病改善にも役立ちますよ。

書き方に迷ったら、僕に相談してみてください。相談することでヒントが見つかるかもしれませんよ。
お問い合わせはこちら

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事