こんにちは、久川和人です。

前回、エックスサーバーでドメインを取得する方法について説明しました。

レンタルサーバーをエックスサーバーで契約した場合、エックスサーバー以外でドメインを取得すると、エックスサーバーとドメインを取得した会社の両方の設定をしなければいけないので、手間がかかります。

しかし、今回紹介するムームードメインでドメインを取得すると、エックスサーバーでドメインを契約するよりもドメインの年額費用が安くなるというメリットがあります。

設定が面倒といっても、ドメインを取得した際にムームードメイン側とエックスサーバー側の設定をすれば、あとは基本的には設定不要です。

今回は、ムームードメインでのドメイン取得する方法と、エックスサーバーにドメインを設定する方法を説明していきます。

ムームードメイン側とエックスサーバー側にドメインを設定するのが面倒だから、エックスサーバーでドメインも取得したいという場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

参考 エックスサーバーでのドメイン取得と設定方法を画像付きで解説

レンタルサーバーやドメインについての詳しい情報は、こちらの記事を参考にしてみてください。
参考 有料ブログに必要なドメイン・サーバー・ホームページの関係を解説

ムームードメインとエックスサーバーのドメイン費用比較

まずは、お得感がわかるようにムームードメインとエックスサーバーのドメイン費用の比較をします。

ムームードメインのドメイン費用(税抜き価格)
ムームードメイン費用
※最新のムームードメインの取得費用はホームページでご確認ください。キャンペーンなどにより取得時期により変わる場合がります。

エックスサーバーのドメイン費用
エックスサーバードメイン料金表

僕のおすすめは、一般的に知られているドメインである「.com」か「.net」です。

「.com」と「.net」の場合は、この記事を書いた時に価格になりますが、ムームードメインでドメインを取得した方が、税抜き価格で、取得時:340円、更新時:220円ほど安くなります。

ドメインを取得する場合、ムームードメインとエックスサーバーの違いは、ドメインの金額と、最初の設定の手間だけです。クレジットカード払いの場合は、いずれも自動更新が可能です。

ちょっとお得になるムームードメインでドメインを取得する方法と設定する方法について説明していきます。

ムームードメインでドメインを取得する

1.ムームードメインのユーザー登録

ムームードメインの公式サイトにアクセスします。
下の画像をクリックする公式サイトにアクセスできます。

ムームードメインの公式サイトが表示されます。

ログイン】をクリックします。
ムームードメインホームページ

新規ユーザー登録】をクリックします。
新規ユーザー登録

ユーザー情報入力画面が表示されます。

①【メールアドレス】を入力し、
②【パスワード】を入力し、
③【利用規約に同意して登録】をクリックします。
ムームーID登録

登録が完了します。
登録完了

ムームードメインの最初の画面が表示されます。ドメインを取得する前に、コントロールパネルで必要事項を入力します。
①右上の【人形マーク】をクリックし、
②【コントロールパネル】をクリックします。
ムームードメイン

お客様情報などの必要事項を入力し、
②【更新】をクリックします。
必要事項入力

登録したメールアドレスに、”【ムームードメイン】新規ユーザー登録完了のお知らせ”というタイトルのメールが届きます。
ムームードメイン登録完了メール

これで、ユーザー登録は完了です。つぎにドメイン取得をしていきます。

2.ムームードメインでドメインを取得

先ほどのムームードメインのホームページで、取得したいドメインを検索します。

①左上の画像をクリックします。
取得したいドメインを入力し、
③【検索】をクリックします。
④検索結果の一覧が表示されます。
ドメイン一覧

【カートに追加】となっているドメインは取得できます。取得したいドメインが取得できない場合は、再度、②に違うドメインを入れて検索します。

取得したいドメインが決まったら、右側にある【カートに追加】をクリックします(下図では、.comのドメインを取得しています)。
ドメイン選択

ドメインが選択されます。【カートへ進む】をクリックします。
ムームードメインのカートへ進む

申し込み画面に進みます。

【WHOIS公開情報】、【ネームサーバ(DNS)】はそのまま、ロリポップ!レンタルサーバーも不要なためチェックは外したままにして、画面を下にスクロールさせます。
ムームードメイン申込画面

ムームーメールも不要なためチェックは不要です。
ムームーメール申込

④ドメインの契約年数を選択します。割引など気にしなければ、1年で問題ありません。
⑤お支払方法を選択します。クレジットカードを選択した場合は、カード情報も入力します。
お支払い

⑥クーポンコードがある場合は入力して、【適用】をクリックします。
⑦更新を忘れるとドメインが削除されていしまうため、クレジット払いの場合はチェックしておいた方がよいです。
⑧【次のステップへ】をクリックします。
支払い情報

その他のサービスは申し込まないので、画面を下にスクロールし、【次のステップ】へをクリックします。
サーバー申し込み
確認

確認画面が表示されます。
ムームードメイン確認画面

⑨利用規約にチェックして、
⑩【取得する】をクリックします。
ムームードメイン取得

しばらく待ちます。
ドメイン取得中

ドメイン取得が完了すると、以下の画面が表示されます。
ドメイン取得完了

このあと、ムームードメイン側でも設定が必要のなので、画面は閉じずに次に進みます。

エックスサーバーにドメインを設定する

次に、ムームードメインで取得したドメイン(独自ドメイン)をエックスサーバー側に登録します。

1.サーバーパネルにログイン

エックスサーバーのインフォパネル(https://www.xserver.ne.jp/login_info.php)にログインします。

インフォパネルにログインしたら、サーバーパネルの【ログイン】をクリックします。
インフォパネル

サーバーパネルが表示されます。

2.エックスサーバーにドメインを設定

サーバーパネルの【ドメイン設定】をクリックします。
サーバーパネル

①【ドメイン設定の追加】をクリックし、
②【ドメイン名】に先ほど取得したドメイン名を入力し、
③【高速化・アクセス数拡張機能・・・】のみチェックし、
④【ドメイン設定の追加(確認)】をクリックします。
ドメイン設定

 「無料独自SSLを利用する」がありますが、エックスサーバー以外で取得したドメインを設定する場合は、ここではSSL化できません。
後ほど、SSL化の方法は説明します。

 

④【ドメイン設定の追加(確定)】をクリックします。
ドメイン確定

設定が完了すると、以下の画面が表示されます。
ドメイン設定完了

このままだと、エックスサーバーとムームードメインとの紐づけができていないため、取得したドメインがインターネット上で利用できません。

次にムームードメイン側の設定を行います。

ムームードメインとエックスサーバーの紐づけ(ネームサーバー設定)

取得した独自ドメインをインターネット上で利用するために、ムームードメインとエックスサーバーの紐づけを行います。

この紐づけを行うことをネームサーバーの設定といいます。

1.ネームサーバーの確認

エックスサーバーのネームサーバー設定を確認します。

先ほど、ドメイン設定をしたサーバーパネルの右上、【トップ】をクリックします。
サーバーパネル

【アカウント】にある【サーバー情報】をクリックします。
サーバーパネル

下にスクロールすると、【ネームサーバー1~5】の情報をコピーします。
ネームサーバー設定値確認

なお、エックスサーバーのネームサーバーは以下のとおりです。
ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp

この情報をムームードメイン側に設定していきます。

2.ネームサーバー設定

ムームードメインに戻ります。ムームードメインを閉じてしまた場合は、ムームードメイン(https://muumuu-domain.com/)にアクセスしてください。

右上の【人形マーク】にマウスのカーソルを合わせると、メニューが表示されますので、【コントロールパネル】をクリックします。
ムームードメイン

ドメイン一覧に取得したドメインが表示されています。【ドメイン名】をクリックします。
ムームードメイン一覧

画面を下にスクロールし、【ネームサーバ設定変更】をクリックします。
ネームサーバ設定変更

画面を下にスクロールし、
①【GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する】をクリックし、
②【ネームサーバ1~5】に先ほど確認した、以下の値を入力します。
ns1.xserver.jp
ns2.xserver.jp
ns3.xserver.jp
ns4.xserver.jp
ns5.xserver.jp
③設定が完了したら、【ネームサーバ設定変更】をクリックします。
ネームサーバ設定変更

確認画面が表示されたら、【OK】をクリックします。
確認画面

完了画面が表示されます。
ネームサーバ設定完了

これでドメインの取得と設定は完了です。

画面にあるようにインターネット上で利用可能になるには、少し時間がかかります。早ければ数十分程度で反映されます。

ドメインが反映される前にアクセスすると、以下のように反映待ちの旨の画面が表示されます。
アクセスできない

ドメインが反映されると、以下のようにXSERVERの画面が表示されます。
アクセスできた画面

なお、ドメインが反映されても、お知らせメールなどは来ないため、自分で「https://ドメイン名」にアクセスできるかどうか確認するしかありません。

24時間以上経っても、XSERVERの画面が表示されない場合は、ドメイン設定が間違っている場合があります。

再度、このページの内容に沿って、サーバーパネルやムームードメインのドメイン、ネームサーバ設定が間違っていないかどうか確認してみてください。

ドメインが反映されるのを待つ間に、次の「SSL化の作業」と「WordPress(ワードプレス)のインストール」を行っていきましょう。

ドメインのSSL化

ブログをSSL化することで、「暗号化通信をすることで、安全にあなたのブログを見ることができる」ようになります。

SSL化すると、ブログのURLが、”HTTPS”に変わります。このブログの場合はアドレスが「http://hisagawanet01.com」から「https://hisagawanet01.com」に変わります。

グーグルも「HTTPS化をランキングシグナルに使用します」と言っていて、つまり、HTTPS化したほうがグーグルの検索結果に有利になるということです。

後から、HTTPS化もできますが、ブログの記事の「http://~」を「https://~」に変更したりする必要があるため、大変な作業になります。そのため、ドメイン設定時に、SSL化することをおすすめします。

1.SSL化する

エックスサーバーのサーバーパネルにある【SSL設定】をクリックします。
サーバーパネルSSL化

SSL化したいドメインの右にある【選択する】をクリックします。
SSL化選択

①【独自SSL設定の追加】をクリックし、
②【独自SSL設定を追加する(確定)】をクリックします。
SSL化実行

しばらくすると、SSL設定が完了します。
SSL化完了

これで、ドメインのURLが、”https://~”に変更されます。

おわりに

ムームードメインのドメイン取得方法とエックスサーバーの紐づけについて説明しました。

後は、「WordPress(ワードプレス)」のインストール、設定が終われば、ブログを書くことができるようになります。

ワードプレスをインストールする方法はこちらを見てくださいね。
(⇒エックスサーバーでWordPressをインストールする方法を画像付きで説明

もし、このブログを読んで、興味を持った。質問がある。感想がある。などがありましたら、お気軽にお問い合わせにてご連絡くださいね。
久川に問い合わせてみる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事