こんにちは、久川和人です。

あなたがインターネットでブログを始めるには、「ドメイン」と「サーバー」と「ホームページ」が必要になります。

無料ブログの場合は、「ドメイン」と「サーバー」と「ホームページ」が準備されているので、あなたが特に意識することなく、ブログの記事を書くことができます。

でも、有料ブログを始めるには、「ドメイン」と「サーバー」と「ホームページ」を自分で準備しないとブログの記事を書くことができません。

有料ブログは、自分でドメイン名を決めて、独自のホームページを持つので、有料ブログのことを「独自ドメイン」と言ったりもします。

くまさん
有料ブログを始めたいけど、「ドメイン」、「サーバー」、「ホームページ」のことがよくわかりません。

久川
ブログを運営するのに必要な「ドメイン」、「サーバー」、「ホームページ」について説明しますね。

今回は、有料ブログを運営するのに必要な「ドメイン」と「サーバー」と「ホームページ」の関係についてお話いたします。

無料ブログと有料ブログについて知りたい場合は、こちらをご覧ください。
無料ブログと有料ブログ、ブログを始めるならどちらがいい?

ドメイン、サーバー、ホームページの関係

ドメイン、サーバー、ホームページの関係について、家をたとえにして、図に表してみました。

ドメイン、サーバー、ホームページの関係

家を建てるのと、ホームページを作るのを比較すると、次のようになります。

住所=ドメイン、 土地=サーバー、 家=ホームページ

あなたが家を持つには、土地が必要ですよね。土地が無いと家が建てられません。

そして、あなたの家に人が遊びに来てもらうためには、あなたの住所(場所)を知らせないと、遊びに行けないですよね。

このように、あなたがブログを書くための家(ホームページ)を持つためには、土地(サーバー)を準備して、インターネット上の住所(ドメイン)を取得する必要があるのです。

そうすることで、インターネット上に、あなた専用のホームページが作成できて、読者が訪れることができるようになります。

それでは、ホームページ、サーバー、ドメインについて詳しく見ていきましょう。

ホームページについて

ホームページとは、インターネット上に表示される画面全般のことをいいます。

つまり、あなたがインターネットで見ているページの全てがホームページです。

ホームページのことを、「ウェブサイト」、「ウェブページ」といったりします。

厳密には、ホームページというと、トップ画面のことをいいますが、日本では、トップページ以外のこともホームページという意味でつかわれています。

なお、トップページとは、ブログや企業サイトの最初の画面。僕のブログの場合は、"https://hisagawanet01.com"がトップページです。

ホームページが無いと、あなたがブログを書いてインターネットに公開したり、企業が自社の宣伝をしたり、商品を販売したりすることができません。

サーバーについて

先ほど、サーバーは家でたとえると、土地と説明いたしました。土地が無いと家が建てられませんよね。

インターネットの世界では、サーバー(土地)とホームページ(家)は、次のような関係になります。

サーバーとホームページの関係

サーバーにホームページを置いて、読者さん(インターネットを利用している人たち)は、そのサーバーにアクセスすることでホームページを見ることができます。

難しい説明を省けば、ブログを始めるためには、

「サーバーが無いと、ホームページが設置できない。」

ということだけ理解しておけば大丈夫です。

つぎに、サーバーをどのように準備すればよいか説明いたします。

サーバーを準備するには、自分で準備する方法(独自サーバー)と、他人の土地を借りる方法(レンタルサーバー)があります。

自分で準備する(独自サーバー)の場合には、サーバーを用意して、OS(オペレーティングシステム)と呼ばれるシステムソフトウェアなどをインストールして、インターネットに接続するなど技術的なスキルが必要になってきます。

独自サーバーの場合、サーバーやインターネットなどの知識が無いと難しいですよね。

そのため、一般的には、サーバーを提供している会社から借ります。これをレンタルサーバーといいます。

レンタルサーバーの場合は、すでにサーバーの準備や難しい設定などはされているため、申し込みを行えば、すぐに利用することができます。

ご参考までに、レンタルサーバーもいろいろな会社が提供しており、代表的なレンタルサーバーを紹介しておきます。

いずれも、月額500円~1,000円程度の費用で借りることができます。おすすめは、エックスサーバーです。エックスサーバーは僕も利用していて、障害が発生したりせず、高速で安定稼働しているので、安心して利用できます。
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

ドメインについて

つぎに、ドメインです。

ドメインは家でたとえると、住所と説明しました。土地や家があっても、場所を特定するには住所が必要ですよね。住所が無いと、郵便物なども届けることができませんよね。

インターネットの世界でも、あなたのホームページにアクセスしてもらうためには、住所のように特定できるものが必要になります。それが、ドメインなんです。

ドメインは、「インターネット上の住所」の役割。

例えば、僕のこのブログのドメインは、”hisagawanet01.com”。

先ほど、サーバーについての図にこのブログのドメインを追加するとこのようになります。

サーバーとドメインの関係

ドメインは、世界に一つしかない、「あなたのホームページの住所」になります。当然、僕のこのブログのドメインは、”hisagawanet01.com”の世界に一つしかありません。

家の場合は、住んでいる場所で住所が決まっていて、役場で住民登録をすれば、あなたに住所がもらえます。

ドメインの場合は、使用していないドメインであれば、自分で好きなように決めることができます。

でも、ドメインを自分で好きなように決めても、みんなに知らせることができなければ、あなたのホームページに訪れることができません。

そのため、ドメインを管理している会社と契約して、「あなたのホームページは、ここのサーバーにあります。」とみんなに知らせるために登録する必要があるんです。

実際にはドメインを管理している会社に契約すると、DNS(Domain Name System)という、インターネット上のドメインを管理するサーバーにあなたのホームページのドメインと、ドメインに紐づいたグローバルIPアドレスが登録されます。

ここでは、DNSやグローバルIPアドレスについての説明は割愛します。レンタルサーバーやドメインの設定時には使用しますので、その設定方法を説明する際に、合わせて説明しますね。

説明が長くなりましたが、

「ドメインは、ホームページをインターネット上に公開する際に必要。」

ということさえ覚えておけば大丈夫です。

ご参考までに、ドメインを管理している会社を紹介しておきます。

おすすめは、レンタルサーバーがロリポップの場合は、ムームードメイン。エックスサーバーの場合は、エックスドメインかエックスサーバー。それぞれ運営会社が同じなので、ドメインとサーバーとの設定が簡単にできますよ。

エックスサーバーの場合、キャンペーンなどでドメイン取得が1つ無料の時もありますので、キャンペーン時に申し込むとお得です。
月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

ドメインに掛かる費用は、取得したいドメイン(「.com」、「.net」、「.jp」など)によって、年間数十円~数千円と大きく違います。

どれがいいというわけではありませんが、個人利用の場合は、「.com」、「.net」が古くから運用されていて認知度も高いため、良いと言われています。

まとめ

「ホームページ」、「サーバー」、「ドメイン」の関係についてお話いたしました。

  • ホームページを作成するには、ホームページを保存するサーバーが必要。
  • ホームページをインターネット上に公開するには、住所となるドメインが必要。
  • そのため、「レンタルサーバー」、「ドメイン」の契約が必要。
  • 「レンタルサーバー」、「ドメイン」は費用がかかる。

これだけ理解しておけば、有料ブログに必要な知識は十分です。

もし、このブログを読んで、興味を持った。質問がある。感想がある。などがありましたら、お気軽にお問い合わせにてご連絡ください。
久川に問い合わせてみる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事