こんにちは、久川和人です。

ブログを運営してアクセス数を増やしていくためには、アクセス解析やSEO対策が必須となります。

なぜ、アクセス解析やSEO対策が必須なのかというと、どのようなキーワードで検索されているのかをアクセス解析でリサーチして、SEO対策で検索エンジンからの集客を増やしてもらうためです。

そのアクセス解析とSEO対策は、Google社が無料で提供している以下のサービスを利用することで簡単にできます。

  • アクセス解析には『Googleアナリティクス』
  • SEO対策には『Google Search Console(グーグルサーチコンソール)』

また、『Googleアナリティクス』と『Google Search Console』を連携させることで、『Googleアナリティクス』だけでは見られなかった詳細な解析を行うことができます。

その導入の手順としては、以下のとおりです。

  1. 『Googleアナリティクス』の導入
  2. 『Google Search Console』の導入
  3. 『Googleアナリティクス』と『Google Search Console』の連携

今回は、1.『Googleアナリティクス』の導入について説明していきます。

初期設定がやや面倒ですが、一度設定すればよいので、この手順どおり進めていきましょう。

Googleアナリティクス導入前の事前準備

Googleアナリティクスを導入する前に、以下の準備をします。

  • Googleアカウント(Gmailアドレス)

Googleアカウントとは、Gmailアドレスのことです。Gmailアドレスを作成すると、自動的にGmailアドレスがGoogleアカウントになります。

Googleアカウントは、『Googleアナリティクス』と『Google Search Console』と登録する際に必要になります。

Gmailアドレス以外のメールアドレスでは、『Googleアナリティクス』と『Google Search Console』は登録できませんので、必ず取得してくださいね。

Gmailアドレスを取得する方法はこちらをご覧ください。
参考Gmailアドレスの登録、追加方法を画像付きで説明

Googleアナリティクスの導入方法

1.Googleアナリティクスのアカウント作成

Googleアカウントの準備ができたら、Googleアナリティクスへアクセスします。
Googleアナリティクスにアクセスする。

【ログイン】をクリックします。
Googleアナリティクスログイン画面

一覧が表示されるので、【Googleアナリティクス】をクリック。
Googleアナリティクス選択

※Googleアカウントでログインしていない場合は、アカウントの選択画面が表示されます。
【ログインしたいGoogleアカウント(Gmailアドレス)】をクリックするか、一覧にない場合は【別のアカウントを使用】をクリックして、Googleアカウントでログインします。
Googleアカウントの選択

 

【登録】をクリック。
アナリティクスの登録

新しいアカウント登録画面が表示されます。
①トラッキングの対象:
ワードプレスによるサイトであれば【ウェブサイト】を選択。
②アカウント名:
Googleアナリティクスに表示される名前。ハンドルネームやメールアドレスなど何でも可。
③ウェブサイト名:
Googleアナリティクスに表示されるウェブサイト名。わかりやすいようにブログタイトルなど入力。
④ウェブサイトのURL:
アクセス解析したいウェブサイトのトップページのURLを入力。
【http://】または、【https://】の選択も忘れずに。
⑤業種:
ウェブサイトに近い業種を入力。
⑥レポートのタイムゾーン:
【日本】を選択。
新しいアカウント登録

以下は、チェックを入れたままで問題ありません。【トラッキングIDを取得】をクリック。
トラッキングIDを取得

Googleアナリティクス利用規約が表示されます。
①【日本】を選択し、
②【GDPRで必須となるデータ処理規約にも同意します】をチェック。
アナリティクス規約1

画面を下にスクロールして、
③【私はGoogleと共有するデータについて、「測定管理者間のデータ保護条約」に同意します。】にチェックし、
④【同意する】をクリック。
アナリティクス規約2

Googleアナリストのアカウントが作成されました。

つぎのGoogleアナリティクスの設定で必要になるので、画面はそのままにしておきます。

2.Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスで統計情報を取るためには、ワードプレス側に設定が必要になります。設定方法は、つぎの3つがあります。

  1. ワードプレスのテーマ(テンプレート)に用意されている箇所に、『トラッキングID』または、『トラッキングコード』を張り付ける。
  2. プラグインを導入し『トラッキングID』を設定する。
  3. ワードプレスの管理画面に『トラッキングコード』を直接貼り付ける。

どの方法を選んでもかまいません。簡単なのは『1』です。ただし、テーマによっては『トラッキングID』や『トラッキングコード』を張り付ける場所がない場合もあるので、その際は、『2』が簡単です。

このブログで紹介しているSimplicity(シンプリシティ)にも設定箇所がありますので、この後設定方法については説明いたします。

なお、『トラッキングID』や『トラッキングコード』は、同じサイトに複数設定してしまうと、統計情報が正しく取れなくなりますので、どちらか一つだけ設定してください。

ここでは、それぞれの設定方法について説明します。

1.ワードプレスのテーマ(テンプレート):Simplicityに用意されてる箇所に設定する

今回は、Simplicity(シンプリシティ)で設定する方法について説明します。

まず、Googleアナリティクスの画面にある『トラッキングID』をコピーします。
トラッキングIDをコピー

※もし、上図の画面を閉じてしまった場合は、Googleアナリティクスにログイン後、以下の操作を実施てください。
①【設定】をクリック。
②【トラッキング情報】をクリック。
Googleアナリティクス画面

『トラッキングID』をコピーしたら、ワードプレスの管理画面にアクセスします。管理画面の左メニューの【外観】⇒【カスタマイズ】をクリック。
カスタマイズへ移動

左メニューを下に少しスクロールして、【アクセス解析(Analyticsなど)】をクリック。
アクセス解析へ移動

アクセス解析の設定画面が表示されます。
①【トラッキングID】を張り付け。
②【gtag.js(最新バージョン)】を選択。
③【公開】をクリック。
アクセス解析設定画面

設定が保存されると【公開済み】に変わります。
公開済み

Googleアナリティクスの設定は完了です。

2.プラグインを導入し『トラッキングID』を設定する

『トラッキングID』を設定できるプラグインはたくさんありますが、今回は、つぎのプラグインをインストールして設定する方法を説明します。

  • All in One SEO Pack

まず、Googleアナリティクスの画面にある『トラッキングID』をコピーします。
トラッキングIDをコピー

つぎに、【All in One SEO Pack】をインストールします。

管理画面の左メニューの【プラグイン】⇒【新規追加】をクリックします。
プラグイン導入

①右上のキーワードに【all in one seo pack】と入力し、
②All in One SEO Packを確認したら、【今すぐインストール】をクリックします。
プラグインインストール

【有効化】をクリックします。
プラグイン有効化

プラグイン一覧画面に切り替わり、【プラグインを有効化しました。】と表示されます。
プラグイン有効化

All in One SEO Packがインストールされ、有効化されました。

管理画面の左メニューの【All in One SEO】⇒【一般設定】をクリック。
All-in-One-SEO一般設定へ移動

画面を中ほどまで下にスクロールすると【Google Setting】という項目があり、その中の、【GoogleアナリティクスID:】に、『トラッキングID』を張り付けます。
トラッキングID入力

画面を一番下までスクロールして、【設定を更新】をクリック。
設定を更新

Googleアナリティクスの設定は完了です。

3.ワードプレスの管理画面に『トラッキングコード』を直接貼り付ける

『トラッキングコード』をワードプレスの管理画面に直接貼り付ける方法を説明します。余計なプラグインを導入したくない場合などは、この方法を利用してみてください。

まず、Googleアナリティクスの画面にある『トラッキングコード』をコピーします。
トラッキングコードをコピー

この『トラッキングコード』をワードプレスにある【header-php】の中に貼り付けます。

つぎに、ワードプレスの管理画面にアクセスします。

管理画面の左メニューの【外観】⇒【テーマの編集】をクリック。
テーマの編集へ移動

テーマの編集画面が表示されます。
①右メニューで、【header-php】をクリック。
②</head>を探します。
header-php表示

※子テーマを利用していて、『header-php』が見つからない場合は、つぎのように、親テーマを選択してください。
親テーマを選択

③</head>の前に『トラッキングコード』を張り付け。
④【ファイルを更新】をクリック。
トラッキングコードを張り付け

Googleアナリティクスの設定は完了です。

Googleアナリティクスの動作確認

Googleアナリティクスを設置した直後はアクセスがほどんどないため、Googleアナリティクスが正常に動作しているかどうか確認ができません。

1日~2日ぐらい経過したらGoogleアナリティクスにログインして統計が取れているかどうか確認しましょう。

ログインして以下のようにグラフが表示されれば、設定はできています。
Googleアナリティクス統計情報

まとめ

今回は、以下の1について説明しました。

  1. 『Googleアナリティクス』の導入
  2. 『Google Search Console』の導入
  3. 『Googleアナリティクス』と『Google Search Console』の連携

『Googleアナリティクス』を導入することで、手軽に統計情報を取得し分析が可能です。実際の分析方法については、別の記事で紹介いたします(作成中)。

次は、2.『Google Search Console』の導入について説明します。
2.『Google Search Console』の導入

もし、このブログを読んで、ご意見、ご質問、感想などがありましたら、お気軽にお問い合わせにてご連絡くださいね。
久川に問い合わせてみる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事