こんにちは、久川和人です。

ブログで稼ぐための初心者意識をプロ意識に変えるための考え方として、前回は『お金の考え方』についてお話ししました。

前回の記事『お金の考え方』

ブログで稼ぐための初心者意識をプロ意識に変える『お金の考え方』

今回はネットビジネスの考え方の一つ、ブログで稼ぐための初心者意識をプロ意識に変える『行動の考え方』についてお話していきます。

行動の考え方

行動の考え方としては、つぎの5つがあります。

  • 楽して簡単に稼げるという考えを捨てる
  • できるかできないかではなく、とりあえずやってみようという発想を持つ
  • 作業をするのは自分自身
  • アウトプットをする
  • 『読者さんのために』を考えて行動する

それぞれ説明していきます。

楽して簡単に稼げるという考えを捨てる

まず最初に認識してほしいのは、最初から楽して簡単に稼げるという方法なんてないということです。

実際には、ブログを書いている人でも、楽して簡単に稼げている人はたくさんいます。毎日、好きな時間に起きて、好きな場所に行ったり、好きなことをしたりしている人は、楽して簡単に稼げているように見えますよね。

でも、そのような人たちも、できるだけ時間を使って、努力をして、膨大な作業量をかけたからこそ、楽して簡単に稼げるようになったのです。

あなたもそのように、膨大な作業量を行った先には、少しずつ楽になっていきます。なので、最初から楽して稼げるようなビジネスは存在しないということです。

と、偉そうに言っていますが、僕も『楽して簡単に稼げる方法はないのだろうか』と探していた時期はありました。もっと楽な方法はないかと、できるだけ自分が楽になる方法を探していたのです。探すことに夢中になり、ブログを書かない日が続いたこともあります。

もちろん、そんな楽して稼げる魔法のようなことは見つからず、結果的には無駄に時間を過ごしてしまったのです。人間はできれば楽がしたい生き物ですよね。

でも、ブログのようなネットビジネスは、お客さんがいて成り立っています。ブログを通じて商品やサービスを購入していただくということは、お客さんとの信頼関係が築かれているからこそできるのです。

そして、インターネットでは相手の顔が見えません。そのため、お客さんとの信頼関係を築くためには、あなたが十分な知識を身に付けて、ブログやメルマガ、メールなどでのやり取りなどでお客さんとのコミュニケーションをとる必要があります。

『楽して簡単に稼ぐ』ということは、お客さんとの信頼関係もなく、商品やサービスの知識もないまま、『とくかく買ってください。』と言っているようなものです。

あなたが知識を身に付けて、記事を充実させてブログを作り上げていく、お客さんにブログを見ていただくというのは、それなりの時間と労力が必要になります。

これは、『楽して簡単に』ということではできません。

『ブログはほとんどお金もかからずに、簡単に稼げるというからやってみよう。』ぐらいの気持ちで始めると、理想と現実とのギャップですぐに挫折してしまう原因にもなります。

ですので、『楽して簡単に稼げる』という考えを捨てて、コツコツと継続して努力をしていくことが一番だということを覚えておいてくださいね。

できるかできないかではなく、とりあえずやってみようという発想を持つ

ブログなどのネットビジネスをしていると、間違った考え方として、物事を「できるかできないか」で考えてしまうということがあります。

ブログなどの新しいことをやろうとすると、すべてのことが初めての経験。そうなると、できるかできないかで考えたら、ほとんどのことができないことです。

特に、本や情報商材などの教材で勉強していると、『これはできそうだから、これをやろう。』とできそうなところだけやっていくと、基礎が身につかず、途中で進まなくなります。

これは、学校で使う教科書も同じですよね。最初のほうの基礎問題のページをやらずに、いきなり後半の応用問題のページをやるようなものです。

最初のうちはほとんどのことができないので、『できるかできないか』で判断するのではなく、『とりあえずやってみよう』という気持ちでやることです。

そうしてやっていくと、最初はできなくても、経験を重ねることでできるようになっていきます。

『こんなことできないな』と思ったら、『まずはやってみよう』という発想で物事を取り組んでみてくださいね。

このことはこちらの記事でも詳しく書いています。

 

作業をするのは自分自身

作業をするのは、自分自身です。

なので、『誰かに稼がせてもらおう』という発想は捨ててください。

僕はブログを始めて、情報商材というものがあるということを初めて知りました。そして、複数ある情報商材からどれを買おうかどうか迷っているとき、『どの情報商材を買ったら稼げるようになるのだろう』と思っていたのです。

つまり、情報商材を買ったら自然に稼げるようになるという考えがありました。でも、もちろん情報商材を買ってもそんなことはありえない話で、自分で作業をしていかないといけないのです。

そして、すべての行動の責任が自分自身にあるのです。作業をするものしないのも自分次第。

だからといってすべてを自分自身でやる必要はなく、ときには人に頼ることも大事ではあります。

でも、誰かに稼がせてもらうという気持ちではなく、基本的に作業をするのは自分自身ということを覚えておいてくださいね。

アウトプットをする

ブログの記事やレポート、メルマガなどの文章は、アウトプットしていくことで上手に書けるようになっていきます。

ブログを始めたころは

  • 記事を書いたけど、納得がいかず修正ばかりして公開しない。
  • レポートを完璧に作ろうとして、いつまでたっても完成しない。
  • メルマガの文章を書き直してばかりで、メールが送れない。

などしていて、世の中に公開できないなんてことはありませんか。

僕は、記事を書いては内容に納得がいかなかったり、途中から何を書いたらいいのかわからなくなって書きかけのままなんてことがありました。完璧を求めようとすると、きりがないのですよね。

ですが、世の中に公開していかないと書いても意味がないのです。

というのも、文章やコンテンツは公開することで改善点が見えてくるのです。公開してみて、『記事に反応がない。だったらここを書き換えてみよう。』ということを繰り返すことで、改善点が見つかり、記事の内容も良くなっていきます。

そのため、記事やレポート、メルマガなどの文章を書いたら、公開してしまいましょう。

最初のうちは、完成・完璧を目指すのではなく、完了させることを意識します。ブログの記事なら、とりあえず書いたら公開してみる。公開してから、改善していくということが大事です。そうすることで、記事の精度も上がっていきますよ。

『読者さんのために』を考えて行動する

ブログの記事で常に考えるべきことは、『読者さんのために』ということです。

  • その記事を読んだ読者さんがどうなってほしいのか
  • 読者さんが悩んでいることに対してどうすれば解決できるのか

といった、読者さんが悩みや求めていることに対して、本当に役立つ情報を提供することで、読者さんが増えていきます。そして、あなたとの信頼関係ができ、商品やサービスを購入していただけるようになります。

僕は記事を書くときに、この記事を読んで『読者さんの役に立っているか』、そして、『最終的に読者さんにどうなってほしいか』を考えながら書くようにしています。

そうすることで、

  • 読者さんの役に立てることは何だろう。
  • 読者さんの悩みを解決できることは何だろう。

ということを考えることができ、読者さんのためになるように意識した商品やサービスを提供できるようにもなっていきました。

まとめ

今回は、行動の考え方として、つぎの5つのことについてお話ししました。

  • 楽して簡単に稼げるという考えを捨てる
  • できるかできないかではなく、とりあえずやってみようという発想を持つ
  • 作業をするのは自分自身
  • アウトプットをする
  • 『読者さんのために』を考えて行動する

ブログで稼いでいくためには、アウトプットをしないことには始まりません。ぜひ、『読者さんのために』を考えて少しずつでもアプトプットしていってくださいね。

 

プレゼント付き!メルマガ登録はこちら♪

メルマガ登録

久川和人のうつ病克服への日記を別のブログで書いています。読んでもいいよって方は、以下をクリックしてみてくださいね♪
日記
好きなことを仕事にできるブログライティングが身に付く教科書”ドリームライティング”
ドリームライティング

趣味ブログから始めて、
あなたの好きな場所で、好きな時間に、好きなことを仕事にできるブログライティングを身に付けてみませんか?
そんな夢が叶う教科書が”ドリームライティング”です。
今なら僕の特典も付いています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事